お買いモノ

濃厚チーズケーキや苺タルトなど、週末にお家で楽しみたいスイーツまとめ

 週末の優雅なひとときと、甘いものの相性は抜群。普段は味わえないちょっと贅沢なスイーツで、平日の疲れを癒やしてみては?「パブロ(PABLO)」のチーズケーキから「ルタオ(LeTAO)」フロマージュまで、お家でゆっくりと楽しみたい7つのスイーツをピックアップしました。

— ADの後に記事が続きます —

 チーズ好きなら一度は味わっておきたい「パブロ」のチーズケーキ。こちらのバスクチーズケーキは厳選された2種類のチーズを全体の約40%も使用し、濃厚ながらしつこすぎないなめらかな食感が特徴。リッチなティータイムにぴったりです。

 2011年に誕生した「フレーバーズ(FLAVORS)」は、京都の野菜や抹茶を使ったスイーツを展開。人気スイーツランキングやTV・雑誌で取り上げられた実績も持つ抹茶のミルクレープロールは、凍ったままアイスケーキとしても楽しめる一品です。

 北海道の有名菓子ブランド「ルタオ(LeTAO)」のドゥーブルフロマージュは、柔らかくなめらかとした舌触りと、コクのある味わいが特徴。ミルク感をしっかりと感じられるドゥーブルフロマージュと、マスカルポーネチーズとカカオが調和するショコラドゥーブル、2パターンが一気に楽しめる贅沢なセットです。

 愛媛県の洋菓子店「ソルシエ(SORCIE)」のコンポート苺たっぷりのタルトは、その美しい見た目も魅力の一つ。弱火で丁寧にコンポートされた甘さ控えめの苺と、アーモンドクリームを詰めて焼き上げられたサクサクのタルト生地は、大人から子どもまで誰もが夢中になる美味しさです。

 素焼きの壷に入ったとろとろプリン。上に乗せられたふんわり甘いクリームと、カスタードが濃厚なプリン、香ばしいカラメルソース、3層が絡まり合いまったく新しいハーモニーが楽しめます。プリン好きなら一度は食べておきたい一品です。

 炒りたて挽きたてのコーヒーを使用した香り豊かな珈琲ゼリー。キレのある苦味が特徴的なゼリーと、生クリーム、マスカルポーネ入りコーヒームースが、口の中で程良く溶け合って贅沢な味わいの珈琲ゼリーに仕上がっています。

 可愛らしい見た目が手土産にもぴったりな、苺トリュフ。サクサクとした食感が特徴的なフリーズドライされた甘酸っぱい苺をコーティングしたミルク風味のクリーミーなホワイトチョコが、苺本来の甘味を引き出します。一口サイズの食べやすさも嬉しい一品。

※表示価格は全て各サイトにおける販売価格を反映しています。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング