Image by: FASHIONSNAP

Fashion フォーカス

即興で奏でるコラージュクリエイション、ボディソングが初のランウェイショー開催

Image by: FASHIONSNAP

 即興で奏でるコラージュクリエイション。青木俊典が手掛ける「ボディソング(bodysong.)」が、初のランウェイショーを渋谷ヒカリエで開催した。

 

bodysong-20180324_001.jpg

 ボディソングは「インプロヴァイゼーション(即興)」をキーワードに、型にとらわれる事無く思うがまま自由に作り上げる手法でコレクションを展開するブランド。過去には「バルムング(BALMUNG)」「ルヌルヌ(runurunu)」と合同インスタレーションを行っているが、昨年「TOKYO FASHION AWARD」を受賞したことから初のランウェイショーの開催に至った。

bodysong_2018aw_z_059-thumb-660xauto-843849.jpg

bodysong-20180324_002.jpg

 ショーは、今回がデビューとなる「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音が率いる新バンド「ichikoro」の生演奏と共に行われた。今シーズンは、即興性の中にコラージュやパターンワークで見せるアイテムを製作。イメージデータを意図的に破損させ誤作動させるグリッチを施したジャカードなど毎シーズン素材にこだわるブランドだが、2018−19年秋冬コレクションではテントのファブリックやリモンタ社のナイロンに加え、着心地にも配慮するためオーガニックコットンを使用した。また、胸元に金具が付いたトップスやハットは、デザイナー中里周子とコラボレーションしている。

bodysonga-20180324_001.jpgbodysongaa-20180324_001.jpg

 「TOKYO FASHION AWARD」の受賞により、初めてパリで展示会を行ったボディソング。青木は「スタッフが少ないということもあって、営業力の足りなさを実感した」とし、課題が見えたという。ビジネス面では新規の取り扱い店舗が決まっており、国内外で約30店舗と順調に拡大を進めている。

■bodysong.:2018-19年秋冬コレクション全ルック
■東京ファッションウィークの最新情報:特設サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング