Fashion フォーカス Promotion

自然体でセンシュアル――新生「ボッテガ・ヴェネタ」で過ごす一夜

 2018年7月にダニエル・リー(Daniel Lee)を新クリエイティブディレクターに迎え、モダンに生まれ変わった「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」。リーが就任後、初めて手掛けた2019年プレフォールコレクションに揃うのは、現代人のリアルな生活のためにデザインされた上質なワードローブの数々だ。センシュアルなムードを漂わせながら無造作で自然な気楽さを持ち合わせ、男女で共鳴するレディ・トゥ・ウェア、多様性を包括するジュエリー、素材の表情を最大限に活かしたバッグやシューズ――歓びや欲望、感情に溢れる人生をセレブレートし、着る人すべてを主人公にさせてくれる。

 そんな新生「ボッテガ・ヴェネタ」のヴィジョンを体現するフラッグシップストアが、東京・銀座に昨年12月にオープンした。モダニズム建築にインスパイアされたアジア最大のストアに広がるのは、イタリアと日本の美と伝統が随所に取り入れられた唯一無二の空間。オリジナルのホームコレクションや植物に囲まれてリラックスできる各フロアに、最新のメンズ・ウィメンズコレクションが並んでいる。6月7日には、ゲストに東京で活躍するモデルやミュージシャン、クリエイターたちを招いたエクスクルーシブなパーティーを開催。また、今秋「阪急メンズ大阪」にオープンするボッテガ・ヴェネタのカフェのメニューの一部も、一足早くお披露目された。各ゲストが手にしたフィルムカメラのレンズを通して、スペシャルな一夜を振り返る。

  
     
 

【さらに詳しく】
「ボッテガ・ヴェネタ」アジア最大級の旗艦店を銀座に出店
「ボッテガ・ヴェネタ」セリーヌ出身の新クリエイティブディレクター ダニエル・リーによる初のコレクションを公開

■ボッテガ・ヴェネタ:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

次の記事を探す

Ranking Top 10

アクセスランキング