お買いモノ

一枚で"好き"をまとう、この夏欲しいブランドのグラフィックTシャツ

 暑い日の相棒といえば、そう、Tシャツ。一枚着れば気分が上がる上に、グラフィックやブランドによっては自分らしさを主張できる優れもの。さらっとクールに"好きをまとう"を叶える、お気に入りブランドのグラフィックTをこの夏は手に入れよう。

— ADの後に記事が続きます —

バーバリー(Burberry)

 「バーバリー(Burberry)」の新カプセルコレクションのコンセプトはアニマルキングダム。古代神話に登場するアニマルたちがコーディネートに新鮮さをプラス。

ヘルムート・ラング(HELMUT LANG)

 ブランドロゴがグラフィック化されてアップサイドダウンに。肩の力が抜けた淡いブルーとイエローの配色がなんともラフ。

ジル サンダー(JIL SANDER)

 ブランドのシグネチャーロゴを大胆に配した「ジル サンダー(JIL SANDER)」のTシャツ。リラックス感のあるボックシーシルエットなので、チノやジーンズと合わせてとことんカジュアルに。

バレンシアガ(BALENCIAGA)

 鮮やかなオレンジが目を引く「バレンシアガ(BALENCIAGA)」のTシャツは、スポーティーなブランドロゴを胸元に。体にジャストフィットするスモールTは今年らしさ抜群です。

032c

 ベルリンのカルチャー誌「ゼロスリーツーシー(032c)」はウェアのセンスも抜群。前面にはサーモグラフィーモチーフ、背面にはホワイトのロゴプリントが施されアングラ感満載。

グッチ(GUCCI)

 1980年代のネオンサインからインスパイアされたTシャツにはグリッターで「Gucci Hawaii」の文字が。一見するとグッチと分からないところも推しポイントです。

MCQ

 フォルムの綺麗なホワイトTには、グラフィックとパープルのテキスタイルロゴパッチが。コラージュ作品のように調和のとれたグラフィックTはどんなスタイルもアーティスティックに格上げしてくれるはず。

※表示価格は全て各サイトにおける販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング