Food

デザインや新感覚...センスが光る"新顔"チョコレート5選<2018年バレンタイン>

 海外のショコラティエがたくさん上陸するこの季節。「有名ブランドはちょっと...」とバレンタインギフトに頭を悩ませている人も多いのでは?そんな人にオススメしたい日本ではまだメジャーではない若手の新星や名門ブランドが手掛けた"新顔"チョコをピックアップ。斬新な発想やパッケージ、ユーモアで送り手のセンスがさりげなく光る日本初上陸含む5ブランドを紹介します。

◆Lenôtre

 パリでフランス菓子から惣菜まで手掛けるガストロノミー「ルノートル(Lenôtre)」。クリエーションディレクターを務めるギー・クレンザーはキュイジニエ部門・トレトゥール部門で2つのM.O.F(フランス最優秀職人賞)を持つ巨匠です。使用する素材に合わせてカカオを選ぶという料理人らしいアプローチでチョレートを創りあげるのが特徴で、今年フランスのチョコ愛好家クラブ(通称C.C.C)で最高位の金賞を受賞したピスタチオとフランボワーズ、グアテマラのコーヒーを使用したアソート「ルノートル・セレクション(6個入)」(税込3,024円)はシェフのオススメ。本をイメージしたという洗練された新パッケージもセンスが光ります。

lenotre.jpg

■ルノートル(Lenôtre)
銀座三越 1月24日~2月14日
日本橋三越 1月30日~2月14日
新宿伊勢丹本店 1月31日~2月14日
サロン・デュ・ショコラ内で展開


◆JEAN-CHARLES ROCHOUX

 1月中旬、南青山に日本一号店をオープンした「ジャン−シャルル・ロシュー(JEAN-CHARLES ROCHOUX)」。ショーケースに並ぶトリュフやボンボンショコラはもちろん、パリの本店同様、毎週土曜日に限定30個しか店頭販売されない「フルーツタブレット」(税別3,300円〜)は是非正味したい一品。上質なチョコレートでコーティングされたタブレットの中にはなんと生のイチゴが。口に入れた瞬間、フルーツのみずみずしさが広がります。中身はイチゴ以外にも季節の旬のフルーツが使用されるとのこと。今年のバレンタインは残念ながら土曜日ではありませんが、時期をずらしてでも大切な人に味わって欲しいチョコレートです。

roc122502_001-thumb-660xauto-788522.jpg■ジャン−シャルル・ロシュー 東京(JEAN-CHARLES ROCHOUX Chocolatier Tokyo)
営業時間:11:00〜20:00
定休日:不定休
住所:東京都港区南青山5丁目12-3 NOIRビル 1F
TEL:03-6805-0854


◆Quentin Bailly

 フランス北部リール出身の33歳の若きショコラティエが手掛ける「カンタン・バイィ」。昨年3月に地元に店舗がオープンしたばかりですが、同年のサロン・デュ・ショコラ パリで新人賞、C.C.C.で金賞を受賞するなど実績は折り紙つき。赤く色付けし砂糖をかけたアーモンド「プラリーヌ」が練りこまれた「タブレット レ プラリネ ローズ」(税込2,268円)は、ローズの風味が口の中に広がり食感も見た目も楽しめる贅沢な一枚です。

bailly_001.jpg■カンタン・バイィ


(Quentin Bailly)
サロン・デュ・ショコラ内で展開
サロン・デュ・ショコラ公式サイト


◆Michel Cluizel

 "ビーントゥバー"や"ビーントゥボンボン"の先駆け的ブランドでもある「ミシェルクルイゼル
」は数多くのショコラティエに原料のチョコレートを卸すほど、業界では知る人ぞ知る名門ブランドです。調達から仕上げまで自社で一括管理し、自家製にこだわったチョコレートを展開しており、今回フランスではお土産としても人気の「パリジャンシリーズ」が日本初登場。ユーモアなセレクトを探している人に、遊び心溢れる本物そっくり?のオイルサーディン型チョコ「サーディン オン ショコラ」(税別1,700円)はいかが。
michel_cluizel_002.jpg■ミシェル・クルイゼル(Michel Cluizel)
高島屋名古屋店 1月18日(木)~2月14日(火)
大丸神戸店 1月24日(水)~2月14日(火)
阪急うめだ店 1月24日(水)~2月14日(火)
大丸東京店 1月25日(木)~2月14日(火)
高島屋横浜店 1月26日(金)~2月14日(火)
小田急新宿店 1月27日(土)~2月14日(火)
伊勢丹新宿店 1月31日(金)~2月14日(火)
松屋銀座店 1月31日(金)~2月14日(火)
伊勢丹京都店 2月3日(土)~2月14日(火)


◆JANICE WONG

 2013年と2014年に「アジア最優秀パティシエ」に選出され、アーティスティックな世界観で、デザートバーを地元のシンガポールに3店舗、香港と日本にそれぞれ1店舗展開する「ジャニス・ウォン」。アジアの新星が手掛ける日本初上陸のチョコレートは、まるでペインティングされたようなカラーリングやブロック型などの変わったシェイプでインスタ映えも抜群で、キャンディーが"パチパチ"と舌の上で踊る1粒などサプライズな新食感が楽しめるチョコレートがそろいます。

janicewong_001.jpg

JW スペシャルアソートボックス 9個入り 税別4,850円(※詰め合わせ内容は異なる場合あり)

■ジャニス・ウォン(JANICE WONG)
期間:2月1日〜14日
場所:ニュウマン新宿内 JANICE WONG
営業時間:平日 11時〜16時、17時〜23時
     土日祝日 11時〜23時