美女コスプレイヤーから自宅警備隊まで「コミックマーケット85」をレポート

コミックマーケット85
コミックマーケット85
Image by: Fashionsnap.com
 世界最大の同人誌即売会で、年末恒例のイベント"冬コミ"こと「コミックマーケット85」が、12月29日~31日の3日間にわたって東京ビッグサイトで開催されました。寒空の下でしたが、全国からアニメ・マンガファンが集まり会場は大いに盛り上がりました。今回はコスプレイヤーにフィーチャーし、年末恒例のサブカル空間「コミケ」をレポートします。
— ADの後に記事が続きます —

 夏と冬、年に2回開催されている「コミケ」は40年弱の歴史を持ち、50万人以上の参加者と3万5000の参加サークルを集める世界最大規模の同人誌即売会。会場には同人誌の展示・販売を行う「同人誌エリア」、1996年冬の「コミックマーケット51」から本格スタートした企業のための出展ブース「企業ブース」、そしてコスプレイヤーが様々な衣装を披露する「コスプレエリア」の3つのブースが設置されています。

今年も多くの来場者が参加。3日間ののべ来場者数は52万を記録しました。
komike_a20131230-20131230_001.jpg


 「コミケ」でコスプレが始まったのは設立当時の1970年代のこと。年々パワーアップするコスプレイヤーですが、今年の"冬コミ"はこの冬一番の冷え込みの中行われました。東京ビッグサイトの屋外で、様々なアニメやゲームのキャラクターに扮したコスプレイヤーが参加。カメラ撮影にも気軽に応じて頂きました。それでは今年のコスプレスタイルをレポートしていきます。

 まずこちらは「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」の江ノ島盾子。
komike_a20131230-20131230_002.jpg

komike_a20131230-20131230_003.jpg

komike20131230-20131230_006.jpg

komike_a20131230-20131230_004.jpg

komike_a20131230-20131230_005.jpg

komike_a20131230-20131230_007.jpg

 ポーズが決まっています。
komike_a20131230-20131230_008.jpg

komike_a20131230-20131230_009.jpg

komike_a20131230-20131230_011.jpg

komike_a20131230-20131230_012.jpg


 次のページは>>まだまだ続くコスプレイヤーレポート②

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング