お買いモノ

休日はスマホ断ち! 5ステップで始めるデジタルデトックスのススメ

 四六時中スマホやタブレット、PCといった何かしらのデジタル機器に触れているこのご時世。せっかくの休日、思い切ってそれらと距離を置いてみませんか?今回は、そんなデジタルデトックスを始めるのに必要なアイテムをAmazonで検索。溜まりにたまったストレスや疲れを解消して、気持ちよく休み明けを迎えましょう。

— ADの後に記事が続きます —

Step1 - スマホを遮断する

 まずはスマホに触れない状況をつくるべく、タイムロッキングコンテナにスマホを収監。設定した時間の間はあけることができない仕組みのため、ネット依存気味の方や自制心が弱い方でも、鉄の意思でスマホから離れることができます。ほかにも、ダイエット中のスナック断ちや勉強中のゲーム断ちなど、工夫次第でさまざまな使い方ができます。

 スマホ断ちはしたいけど、緊急の連絡には対応できるようにしたい…そんなやむを得ない事情のある方は、スマホロックケースがオススメ。設定した時間の間あけられないのはタイムロッキングコンテナと一緒ですが、ふたに穴があいているため、万が一のときに応答することができます。箱型のコンパクト設計で持ち運びにも便利なので、バケーションのお供にも。

Step2 - アロマキャンドルを炊く

 スマホをシャットアウトしたら、お気に入りの香りでムードづくりを。アロマディフューザーを使うのもいいですが、とことんアナログにこだわりたいため、今回はアロマキャンドルをセレクト。気持ちを穏やかにする香りに加えて、炎のゆらぎで癒やし効果も期待できます。

 アジア生まれのホーム・スパブランド「タン(THANN)」のキャンドルは、100%ヤシ油を使用した自然由来のもの。独自にブレンドされた、アジア原産のハーブ、レモングラス油とカフィルライム油の香りでオリエンタルなムードに酔いしれて。

 地中海をイメージしたトッカ・ブルーが目印の「トッカ(TOCCA)」はファッションやコスメのみならずアロマキャンドルも大人気。グレープフルーツとキューカンバーがやさしく香る「クレオパトラ」は、置いておくだけでも名前のとおり優雅な気分にさせてくれます。ひとつひとつ昔の映画スターや女優、旅先での思い出から名前がつけられているというエレガントなキャンドルで、特別なひとときを味わって。

 植物療法やアロマテラピーの考え方を取り入れたコスメブランド「ロクシタン(L'OCCITANE)」は、キャンドルなどのホームフレグランスも充実しています。ラベンダー、オレンジ、ベルガモット、マンダリン、ゼラニウムから成る「リラクシング」の香りは、がんばった自分へのご褒美タイムにピッタリです。

Step3 - 瞑想をする

 デジタルデトックスの環境を整えたら、瞑想で頭をからっぽにして心も体も一休み。参考にしたいのがマインドフルネスの入門書、『頭を「からっぽ」にするレッスン』です。あのビル・ゲイツが絶賛したというこの本では、初心者でも始めやすい10分間瞑想を丁寧に解説。存在とは、幸福とは、あるがままに生きるとは。瞑想で「何もしない」真のリラックスを体感してみて。

 瞑想タイムをサポートしてくれるのが、使い勝手のいいヨガマットです。バリ島に魅了されたカナダ人デザイナーが創設した「ヨガデザインラボ(Yoga Design Lab)」なら、マットの種類やデザインも豊富で、自分に合った一枚が見つかるはず。マットとタオルが1つになった便利なコンボマットで、瞑想に集中することができます。

 座禅を組むのが苦手な方は、ヨガでポーズの補助に使われるボルスターを導入してみて。「リーハット(Reehut)」のヨガボルスターは真ん中は硬く、両側は柔らかくと場所によって硬さを変えた3層のスポンジ枕コア構造で、体の負担を軽減してくれます。スエードの枕カバーは肌ざわりもよく、取り外し可能でお手入れも簡単です。

関連記事
実は身近なマインドフルネス、瞑想の質をアップするアイテムたち

Step4 - ハーブティーをのむ

 瞑想で頭をスッキリさせたらハーブティーでひと段落。いつもは電気ケトルで淹れるお茶も、デトックスデーはろうそくを使ったティーウォーマーをチョイス。お湯がふつふつと沸く音、茶葉が躍る様子、お茶を注ぐときに広がるハーブの香り…と五感を使って、マインドフルネスなティータイムを。

 「キントー(KINTO)」の「UNITEA」シリーズなら、シンプルなデザインでハズレなし。静かにゆらぐキャンドルの炎で、リラックスムードを盛り上げて。

 「UNITEA」シリーズは、お茶を視覚で楽しめるガラスのティーポットもあわせてチェック。

Step5 - 長風呂につかる

 ハーブティーで一息ついたら、最後は締めくくりに長風呂へ。普段は忙しくてシャワーのみという方も、この日ばかりは思う存分湯舟に浸かって、疲れやストレスを水と一緒に洗い流しましょう。

 「メディテーション(瞑想)」の名がついた「アユーラ (AYURA)」の入浴剤は、2020年に25周年を迎えたロングセラーアイテム。ローズマリー、カモミールなどをブレンドしたアロマティックハーブの香りで自分史上最高に癒されるバスタイムを。

 アメリカの砂漠で採れた高品質クレイを使用し、ミネラルを豊富に含んだバスパウダー「クレイド(CLAYD)」。強力な吸着力で老廃物をキャッチするので、シャワーで洗い流すだけでデトックス完了です。まずはお試しで使ってみたいという方は、こちらの使い切りタイプをどうぞ。手作業でパッケージングされた包装は、砂漠の美しい風景写真も素敵なので、自分用にはもちろん、プチギフトにも喜ばれそうです。

関連記事
ゆっくり贅沢な時間を過ごせる 泡風呂&長風呂アイテム20選

※表示価格は全て各サイトにおける販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング