Fashion ギークへの道

ファッションギークへの道 白T編 -visvim-

 モノ選びの達人を目指し、ファッションの定番をリサーチする新連載「ファッションギークへの道」。第1弾のテーマは、夏の定番アイテム「白の無地Tシャツ」。シルエットや着心地、透け感など、メンズのSサイズを基準に様々なブランドの定番白Tシャツをレビューします。vol.26は「ビズビム(visvim)」。

TSHIRT-RESIZE-20160615_021.jpg
TSHIRT-RESIZE-20160615_022.jpg

 「ビズビム」は2016年春夏シーズンからパックTを展開。直営店をはじめ、スーパー A マーケット(SUPER A MARKET)といったショップで取り扱われていて、ジワジワと人気が高まっています。身幅の狭いNARROWスペックとゆとりのあるWIDEスペックの2種類で、グレー、ホワイト、アイボリーの3色をラインナップ。左側の裾に縫い付けられた刺繍のワンポイントが特徴で、価格は3枚セットで28,080円(一枚あたり9,360円)です。

visvim-d.jpg
suke-rr-20160707_002.jpg今回紹介するのは、NARROWスペックのホワイトカラー。柔らかい風合いとふっくらとした肌触りが特徴で、これは空気の力で糸を撚り合わせた空紡糸を使用しているためだそう。首まわりの開きは天幅16cmと比較的ゆとりがあり、圧迫感のないデザイン。バインダーネックを採用しているので、やわらかいのによれ難い作りになっています。気になる透け感は、生地に厚さがあり一枚で着ても透けないので、チク透け(乳首透け)レベル*は「1」。

*チク透けレベル とは?
男性にとってTシャツ選びの重要ポイントでもある"乳首透け"を3段階で評価した独自指標
1 - 全く透けない / 2 - やや透ける / 3 - 結構透ける


visvim.gifrTシャツサイズ.jpgTシャツサイズ首.jpgVISVIM-SIZE.jpgwhitetshirt_price_visvim-R.jpg
whitetshirt_map_visvimr.jpg

afterwashing.jpgvisvim-wash-R.jpgsentaku-07-26-20160715_014.jpg洗濯後は縦に1cmほどの縮みだけで、ねじれ、ヨレなどの型崩れは見られませんでした。また、洗った後も元のふっくら感をキープ出来ていて、「ビズビム」らしいものづくりと着心地へのこだわりを感じさせます。

■ファッションギークへの道 白T編
vol.1 Hanes Red Tag
vol.2 FRUIT OF THE LOOM
vol.3 UNIQLO
vol.4 RED KAP
vol.5 PRADA
vol.6 anvil
vol.7 無印良品
vol.8 Hanes Blue Tag
vol.9 SUNSPEL
vol.10 Champion
vol.11 Supreme × Hanes
vol.12 FilMelange
vol.13 Healthknit
vol.14 JIL SANDER
vol.15 Hanes BEEFY
vol.16 ANATOMICA
vol.17 GILDAN
vol.18 COMME des GARÇONS SHIRT
vol.19 ACNE STUDIOS
vol.20 HEAVY WEIGHT COLLECTIONS
vol.21 United Athle
vol.22 Hanes Gold Tag
vol.23 VALENTINO
vol.24 Carhartt
vol.25 COTTON STAFF
vol.26 visvim
vol.27 Hanes T-SHIRTS Japan Fit
vol.28 CROSS STITCH
vol.29 Printstar
vol.30 ONEITA

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング