お買いモノ

ワンマイルウェアにも使える こなれムード満点のフレアパンツ11選

 ゆったりとした履き心地が快適なフレアパンツ。おうち時間はもちろん、ちょっとした外出にもOKな万能アイテムです。ニット素材を選べば、足元も冷え知らず。毎日活躍してくれること間違いなしのフレアパンツを11点紹介します。

オンでもオフでも使えるデザイン

 ウェルネスを追求したエシカルファッションの「ライブ ザ プロセス(Live The Process)」。こちらのパステルピンクのリブパンツは、機能性にもこだわった素材で快適な履き心地。フロントと裾には、丸みがかわいいスナップボタンがあしらわれています。

 「エム・ミッソーニ(M Missoni)」のフレアパンツは、ゆったりと履けてこなれ感を演出できます。ネイビーに映えるシルバーメタリックのラインが個性をアピール。ストライプで脚長効果も期待できそう。

 オンオフどちらにも使えるパンツなら、「パロッシュ(P.A.R.O.S.H. )」のこちらをピックアップ。落ち感のある素材で、シルエットがきれいに決まります。ホワイトのレザースニーカーと合わせて、クリーンに着こなしてみて。バックウエストは伸縮性のあるゴム仕様なのも嬉しいですね。

 オフィススタイルでも活躍してくれそうな「ブランカ ヴィータ(Blanca Vita)」のパンツ。程よくフィットするシルエットに加え、膝周りがややタイトなブーツカットフレアが美脚に見せてくれます。センタープレスもぐっと精悍な印象に。

あったかニット素材

 グレーメランジの厚手ニットを使用した、「ヴィクトリア ヴィクトリア・ベッカム(Victoria, Victoria Beckham)」のフレアパンツ。大胆に広がる裾が生み出すドレープが、動くたびに足元を華やかに演出してくれます。

 「ジョゼフ(JOSEPH)」のニットパンツは、ラムウールの混紡素材。ベージュカラーに入った細かなブラウンが表情に深みを与えてくれています。リラクシーなムードとモダンさの両立を叶えてくれる一着。

 「カシミア イン ラブ(Cashmere in Love)」のブランド名のとおり、カシミアニットを贅沢に使用したウールパンツ。お腹まですっぽりと覆ってくれるハイウエストなので、底冷えする季節でもあたたかく。ニット素材ながら、リブのフィット感とヴァーティカルラインですっきりと着られます。

スポーティなトラックスーツ風

 「T by アレキサンダーワン(T by ALEXANDER WANG)」のブラックパンツ。ボルドーカラーのサイドストライプはスナップボタン仕様で、開閉が可能。サイドスリットパンツにして、ヘルシーな肌見せに挑戦してみるのも。

 ミレニアル世代を代表するアーティスト、ペトラ・コリンズと「エッセンス(SSENSE )」がタッグを組んだ限定コレクション。「アイムソーリー バイ ペトラ コリンズ(I’m Sorry by Petra Collins)」は、独自のガーリーな世界観を反映したアイテムが揃います。こちらは、2000年代初頭のレトロさも感じられるトラックパンツ。バックプリントのロゴもなんだかお茶目な雰囲気です。

 ワイドなレッグが目を引く「オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)」の紐パンツ。カジュアルな印象のフレンチテリー素材に、特徴的なシルエットとベージュカラーがモードなエッセンスもプラス。両サイドにポケット付き。

 アムステルダム発「デイリー ペーパー(Daily Paper)」の、カーゴパンツライクに履けるパンツ。両サイドに2ずつ取り付けられたポケットの他、見る角度で色合いが変わるイリディセントグレーもユニーク。

 「グッディアス(GOODIOUS)」のフレアパンツは、裾のセンタースリットやバックプリーツなどの細かなディテールが光ります。ホワイト×ピンクのサイドストライプがやわらかなアクセントに。

関連記事
楽だけじゃない! リラクシングでファッショナブルな紐&ゴムパンツ

※表示価格は全て各サイトにおける販売価格を反映しています。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング