Fashion Promotion

【連載】オーストラリアの旅で知る、サステナブルなモノづくり-モデル 大屋夏南-

 ラグジュアリーハットブランド「ヘレンカミンスキー(HELEN KAMINSKI)」の歴史はラフィア素材のハット作りから始まった。ラフィア椰子の葉を加工した繊維で再生可能な天然素材だが、昨今同ブランドがラフィアに続くものとして着目しているのがウールだ。この秋冬はザ・ウールマーク・カンパニー(The Woolmark Company)に承認されたオーストラリアメリノウールのハットコレクションが登場。最高品質のウルトラファインメリノウールを使用したハットはどのように生み出されているのか?それを紐解くべく、3人のファッションアイコンがオーストラリアの地を訪れた。1人目は、モデルの大屋夏南。ヘレンカミンスキーのハットを通じ感じた、モデルとしてサステナビリティを"身に着ける"ことへの思いの変化とは?

大屋夏南
1987年11月10日生まれ。ブラジル出身、静岡県育ち。17歳でモデルデビューし、数々の人気雑誌やファッションイベントに出演。私服、美容情報などライフスタイルを発信しているインスタグラム、YouTubeなどのソーシャルメディアのほか、新たにコラムニスト、プロトラベラーの活動をスタート。3冊のスタイルブックに加え、現在は旅ガイドエッセイの執筆に取り組んでおり、幅広く活躍している。

 

「持続可能な製品をどうやって作っていくか、どのように雇用を生み出すか、といったモノづくりに対するブランドの姿勢は常に意識してしまう」

 モデルとして活躍しながら美容情報などの発信も積極的に行っている大屋さんは、オーガニックコスメをきっかけにサステナビリティや、環境について考えるようになったという。そうした考えから、断捨離をした際には、長く使えるようにと作り手の思いが込められているもの、長く持ちたいと愛着を持てるものだけが残ったそうだ。ただ、ヘレンカミンスキーがブランドテーマとしてサステナビリティを掲げていることについては、今回の旅まで知らなかったと話す。

ファーム「Barunah Plains」の風景

「サステナビリティの目線から、人の目に触れる立場として自分がどう責任を持って発信していくか。これからもっと深く考えていきたい」

 今回実際に羊がいるファームを訪れ、刈り取られたウールがハットになるまでの工程を体験。「毎年決まった時期に、決まった量のウールを羊から取る」という持続可能な取り組みを知り、SNSなどを通じこれまでも幅広い年齢層の人に共感してもらえるファッションの発信を心がけてきたが、環境へ及ぼしうる影響とのバランスを考えることが今後必要だと認識できたという。

カスタムハットの制作

「サステナビリティってどういうことだと思う?と会話をしていくことで共通の意識が持てるようになれば」

 世界的にサステナビリティへの関心は高まってはいるものの、まだまだサステナビリティについての議論を活発化させる必要があると語る大屋さん。今回は日本だけでなく、地元オーストラリアやアメリカ、韓国からの参加者とともにファームからファッションが生まれる過程を体験したことで、各国のインフルエンサーと意見を交換できたことは貴重な経験になったという。

「Jackalope Hotel」のワイナリー

「サステナビリティを大事にするブランドは、環境のこと、作る人、身に着ける人のことを大切に思っている」

 今回実際にハットに使われるウールや、職人の手でハットが作られる過程を見て、身に着けることでヘレンカミンスキーのハットの品質の高さ、心地よさを実感したという。本当にいいものだからこそ、なぜこのハットが好きで、なぜ身に着けたいのかを大屋さんなりに伝えたいと話しながら、ヘレンカミンスキーの取り組みに共感してくれる人が少しずつ増えていけば嬉しい、とオーストラリアの旅を振り返った。

「Jackalope Hotel」

■着用ハット詳細
アイテム名:CARDI
カラー:Dark Relic
価格:税別3万8,000円

■「HELEN KAMINSKI」プロフィール
オーストラリア発ラグジュアリーハットブランド「ヘレンカミンスキー」の創始者 ヘレン・マリー・カミンスキーは1983年に自身の子ども達のため、手作りのラフィアハットを制作しました。それから35年が経ち、ヘレンカミンスキーは洗練されたデザインで人気を博し、グローバルブランドへと成長。環境に配慮し、個々の価値観やスタイルを映し出す商品は、熟練された職人が一つ一つ丹精込めて作っています。1996年には日本に初上陸し、2014年8月にHELEN KAMINSKI JAPAN CORPORATIONを設立。現在は東京ミッドタウン、GINZA SIXに直営店を展開しています。

■問い合わせ先
ヘレンカミンスキー ギンザシックス店
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4階
電話番号:03-6264-5573

公式オンラインストア

最新の関連記事

おすすめ記事

次の記事を探す

Ranking Top 10

アクセスランキング