Image by: FASHIONSNAP

Fashion スタイル・トレンド

和と洋の融合がトレンド?元旦の原宿で見つけたリアル和装スタイル

Image by: FASHIONSNAP

 お正月は日本人らしく和服で過ごしたい。今年の元日の原宿には、着物や袴など、和装で身を包んだ方が沢山いました。"おしゃれの街"原宿に訪れた参拝客はどんなスタイリングをしているのか?リアルな和装スタイルをみていきます。

 

王道和装スタイル

wasousnap-2018-1-116.jpgwasousnap-2018-1-117.jpg

 牡丹や桜など華やかな柄の振り袖を着用した女性2人組。色鮮やかな振り袖は振袖専門店 「ふりそでMODE」のもの。

wasousnap-2018-1-128.jpgwasousnap-2018-1-132.jpgwasousnap-2018-1-133.jpg

 丸と三角形を散りばめたレトロモダンな着物は原宿のショップでレンタルしたもの。三角形の柄の中に、忍び込む猫のシルエットがアクセントになっていますね。

wasousnap-2018-1-140.jpgwasousnap-2018-1-142.jpg こちらのカップルはレンタルした着物と袴を着用。風呂敷バッグや帯の柄を合わせるなど、着物でもペアルックでそろえているのが好印象です。

和と洋の融合

wasousnap-2018-1-11.jpgwasousnap-2018-1-13.jpgwasousnap-2018-1-16.jpgwasousnap-2018-1-17.jpg

 こちらの3人はシカゴなどの
古着屋で購入した着物を着用。インナーにタートルネック、ブーツなどをミックスし自由にスタイリングしています。帯の上にベルトを巻くスタイルも新鮮ですね。

wasousnap-2018-1-121.jpgwasousnap-2018-1-124.jpgwasousnap-2018-1-126.jpg

 こちらのカップルもビンテージ着物を着用。女性の手元には、着物の帯の色と合わせて選んだという「マルニ(MARNI)」のバッグがアクセントになっています。

wasousnap-2018-1-135.jpgwasousnap-2018-1-137.jpgwasousnap-2018-1-139.jpg こちらの女性は祖母から譲ってもらったという着物に、黒のストールをレイヤードすることで引き締めたスタイリング。コットンパールのピアスや繊細なリングなど、普段使いしているアクセサリーを加えることで、今っぽさが演出されています。

和装はグローバルに?

wasousnap-2018-1-147.jpgwasousnap-2018-1-153.jpgwasousnap-2018-1-157.jpgwasousnap-2018-1-156.jpg アキラさん(写真左) とアイシャさん(写真右)は随所にリボンのディティールを散りばめた和装スタイル。アイシャさんの着物はレトロモダンな浴衣や着物を扱うブランド「ふりふ」のアイテムで、「ミルク(MILK)」のハートバッグでガーリーな雰囲気に仕上げています。

wasousnap-2018-1-158.jpgwasousnap-2018-1-162.jpg こちらのアレックさん
は沖縄で購入したという袴に、格子柄のストールを合わせた和装スタイル。足元はアディダスのガゼル(GAZELLE)で外すことで、普段着のような着こなしに仕上げたそう。

 いかがだったでしょうか?日本人の着物離れが加速していると言われる昨今ですが、「コスプレのような感覚で楽しい」と、今後も定期的に和装を着ていきたいと話している人もいました。まだ初詣を終えていない人は是非、和装を取り入れて新年の無事と平安を祈願してみてください。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング