Fashion まとめ

【2016年版】嵐、有村架純、RADWIMPSが着用したブランドは?「NHK紅白歌合戦」衣装を特集

 「NHK紅白歌合戦」が2016年も開催され、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」や「グッチ(Gucci)」「フェンディ(FENDI)」といったハイブランドの新作アイテムやオリジナルデザインの衣装が登場し、SNSを賑わせました。今回もFASHIONSNAPが特定したブランドやデザイナーを登場順に紹介します。

 

<紅組司会>有村架純

オープニングの着物を含め、計4着を着用。

2着目に選ばれたのは、背中に大きくあしらわれたシフォンのリボンが特徴的な「タエ アシダ(TAE ASHIDA)」2016-17年秋冬コレクションのドレス。この日のためにアレンジが少し加えられたそうです。

kohaku2016_arimura_002.jpg

最後に着用した赤いドレスは、ヨウジヤマモトやアレキサンダー・マックイーンで経験を積んだ中井英一朗がデザイナーを務める「エルザ・ウィンクラー(ELZA WINKLER)」が有村さんのために特別に制作。ブランドの特徴であるシルエットを最大限に活かしながら、デコルテを美しく演出した広い襟元と、イレギュラーにカットすることで生まれるランダムなドレープが印象的なスカート部分で、有村さんの少し大人な側面を出せるようモード感を意識してデザインしたそう。スカートの裾の内側には、表地の赤と異なるえんじを配色。紅組優勝で飾ったラストに相応しいドレスに仕上がっていますね。

kohaku2016_arimura_001.jpg

白組司会の相葉雅紀さんの衣装は、「嵐」の項目でまとめて紹介します。

AAA

AAAのメンバーの一人で、ファッション好きで私服にも定評がある宇野実彩子さんは、番組の後半で「サトコ オザワ(SATOKO OZAWA)」の2017年春夏コレクションを着用。前週に生中継されていたフジテレビ系「2016 FNS歌謡祭」のパフォーマンスで着用したことを機に本人が気に入り、紅白歌合戦の衣装でも選んだそうです。

kohaku2016_aaauno_002.jpg

コレクションルックと色違いの黒を着用しました。

kohaku2016_aaauno_001.jpg宇野実彩子(左端)

欅坂46

kohaku2016_keyaki.JPG

紅白歌合戦初出場となった欅坂46は、文化服装学院出身でヴィンテージドレス専門店「アルカトロック(ALCATROCK)」を運営するスタイリスト尾内貴美香が特別に制作した衣装を着用。SNSでも「カッコいい」と話題になったデザインは生地から織り上げて作ったそうです。

SEKAI NO OWARI

stanby #sekainoowari #可愛いsaori ちゃん #saori #衣装変わりました #mame #mamemamemame #紅白歌合戦

豪 百瀬さん(@go_momosee)が投稿した写真 - 2016 12月 31 6:38午前 PST

SEKAI NO OWARIのスタイリングは、鬼束ちひろさんやポルノグラフィティなども手がける百瀬豪が担当。Fukaseさんは「サンローラン パリ(SAINT LAURENT PARIS)」のスモーキングジャケットに「ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)」のシャツを合わせ、Nakajinさんは「ジョン ローレンス サリバン(JOHN LAWRENCE SULLIVAN)」、DJ LOVEさんはオリジナル制作のものを着用。SNSでも「可愛い!」と話題になったSaoriさんの衣装は「マメ(mame)」2016-17年秋冬コレクションのアイテムで、シルエットなどリメイクを加えています。

三代目 J Soul Brothers

kohaku2016_jsb.jpgLDHのアパレル部門の総監修を務める小川哲史が昨年に引き続き、オリジナルで衣装を制作。黒地に細かな装飾があしらわれたデザインで、「JSB」の文字や風神・雷神のモチーフのビビッドカラーがアクセントになっています。靴はメンバーのNAOTOさんが手がける「セブン(SEVEN)」と「メゾン ミハラヤスヒロ( Maison MIHARA YASUHIRO)」のコラボレーションシューズを採用。

a_seven_naoto-20160608_004-thumb-660x440-555420.jpgNAOTOさんと三原康裕。手前はコラボシューズ(2016年6月撮影)

関連:【インタビュー】EXILEや三代目JSBが所属、世界を目指すLDHのアパレル部門を支える小川哲史

椎名林檎

2016年は演出と音楽を手がけたリオ オリンピック・パラリンピックの閉会式のフラッグハンドオーバーセレモニーが世界的に高い評価を得た椎名林檎さん。紅白歌合戦では前年に引き続き、和装で登場しました。スタイリングは杉山優子が担当し、ちりめん生地の着物に市松地紋の帯、鶴・松・唐草の刺繍が施された半襟でコーディネート。紅白歌合戦は「その年の最後を祝う歴史ある慶事の場。色無地姿で礼を尽くせれば」と思いを込めたそうです。パフォーマンスにはAyaBambiが出演、そして2012年に解散したはずの東京事変のメンバーがそろい"再集結"が話題になりました。

エンディングで着用した衣装では、椎名林檎さんの私物「グッチ(Gucci)」の帽子を着物に合わせたそうです。

ゆず

kohaku2016_yuzu.jpgゆずの衣装は、村上隆が率いる「カイカイキキ」の衣装制作を担当している柚木一樹がオリジナルで制作。歌唱では、2016年7月に逝去した永六輔さんが作詞した名曲「見上げてごらん夜の星を」をゆず流にアレンジし、客席のサイリウムに囲まれながらしっとりと歌い上げました。

水森かおり

毎年衣装制作をお願いしているという桂由美が今年もデザインを担当。「白鳥の水森」をイメージした高さ約6メートルに及ぶ巨大なドレスで、裾にプロジェクションマッピングを投影した大胆な演出で会場を盛り上げていました。

kohaku2016_katsurayumi.jpg

桂由美(2011年2月撮影)

次のページは>>RADWIMPS、KinKi Kids、嵐、ゲスト審査員のガッキーも紹介

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング