お買いモノ

気になる13種を飲み比べ、毎日飲みたいレモンチューハイ選手権

 スーパーのお酒コーナーの棚を眺めていてふと思いました。レモンチューハイの種類多過ぎないかと。いつも適当に選んでいましたが、よくよく缶を見てみるとそれぞれに個性がありそう。そこで実際に何が違うのか気になったので、いくつかの基準を設けて飲み比べてみることにしました。最後には「毎日飲みたいレモンチューハイ選手権」と題して、筆者の独断と偏見で選んだおすすめTOP3を発表します。

— ADの後に記事が続きます —

キリン 本搾りチューハイ レモン

 FASHIONSNAP.COMの噂(?)の隠れコンテンツ、ポッドキャストでも美味しいと話題だったキリン本絞りチューハイ レモンの驚くべきは原材料。レモン、ウォッカ、レモンリキュール、炭酸のみで、果汁は12%とレモンチューハイ業界に衝撃を与える1本です。甘さがなく、居酒屋の生搾りレモンサワー顔負けの味わい。

甘さ:★☆☆
レモン感:★★★
酒感:★★☆
果汁:12%
アルコール度数:6%

キリン 氷結 シチリア産レモン

 ザ・定番、レモンチューハイと言えば氷結を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。甘さや酸っぱさがちょうど良く、しっかりとシュワシュワ感もあるバランスの良い1本です。クセがないので、宅飲みやバーベキューなど色々な人が集まる時にもピッタリ。

甘さ:★★☆
レモン感:★☆☆
酒感:★★☆
果汁:2.7%
アルコール度数:5%

こだわり酒場のレモンサワー缶

 サントリーが「正直うまい!」と豪語するこだわり酒場のレモンサワー。その実力は本物で、適度な甘さとほのかに感じる苦味のバランスが絶妙。幅広い人におすすめしたい1本です。缶チューハイには珍しく原材料に焼酎が使われているのもポイントで、レモンサワーと名付けられている所以でもあります。

甘さ:★★☆
レモン感:★☆☆
酒感:★★☆
果汁:表記なし
アルコール度数:7%

檸檬堂 定番レモン

 なんとコカコーラ初のアルコール飲料で、最近話題のレモンチューハイ「檸檬堂」。一番スタンダードな定番レモンは、甘さが強めで、お酒があまり得意でない人でもレモネードのようにぐいぐい飲めちゃいます。飲兵衛だから物足りない!という人にはアルコール度数9%の鬼レモンがおすすめ。

甘さ:★★★
レモン感:★★☆
酒感:★☆☆
果汁:10%
アルコール度数:5%

サントリー-196℃ ストロングゼロ ダブルレモン

 アルコール度数が9%なだけあってガツンと力強い飲み口。プリン体・糖類ゼロですがほのかに甘く、しっかりと果物感のある味わいが出せているのはすごいなと思いました。結構酔うので飲み過ぎに注意が必要です。

甘さ:★★☆
レモン感:★★☆
酒感:★★★
果汁:3%
アルコール度数:9%

宝酒造 極上レモンサワー 丸おろしレモン

 果汁11%、全果摩砕レモンペースト、レモンスピリッツと徹底したレモン推し。ベースが宝焼酎という安定感も◎。甘さ・苦味・果汁・アルコールのバランスが、今回飲んだ中では一番良く感じました。

甘さ:★★☆
レモン感:★★☆
酒感:★★☆
果汁:11%
アルコール度数:7%

ウィルキンソン・ドライセブンレモン

 ウィルキンソンから出ているチューハイというだけあって、さすがの強炭酸。甘さがかなり控えめでイメージはレモン風味の炭酸水といった感じ。餃子や唐揚げなどこってり系のおつまみとあわせて飲みたい爽やかな味わいのレモンチューハイです。

甘さ:★☆☆
レモン感:★☆☆
酒感:★★☆
果汁:無果汁
アルコール度数:7%

サッポロチューハイ 99.99 フォーナイン クリアレモン

 すっきりした味わいで、アルコール度数9%の大人なレモンチューハイ。今回飲んだ中で一番アルコール感を強く感じました。チューハイらしくないパッケージがクール。

甘さ:★☆☆
レモン感:★☆☆
酒感:★★★
果汁:0.3%
アルコール度数:9%

キリン 氷結 サワーレモン

 どことなくすだちっぽさがあり、いわゆるレモンチューハイとは違ったベクトルの味わい。シチリア産レモンよりも甘さが控えめですっきりとしています。

甘さ:★☆☆
レモン感:★★☆
酒感:★★☆
果汁:4%
アルコール度数:4%

キリン・ザ・ストロング レモンサワー

 氷結のイメージが強いキリンから新登場。SNSなどで美味しいと話題で、売り切れが続出との情報も。アルコール感の強いイメージがあるストロング系チューハイですが、これはしっかりとレモンの味が感じられて飲みやすかったです。

甘さ:★☆☆
レモン感:★★☆
酒感:★★★
果汁:2%
アルコール度数:9%

サントリー ほろよい【はちみつレモン】

 アルコール度数3%でやさしい味わいのお酒として人気の「ほろよい」シリーズのレモンフレーバー。はちみつの甘さが口の中にふわっと広がり、お酒が苦手な人や女性におすすめです。

甘さ:★★★
レモン感:★☆☆
酒感:★☆☆
果汁:2%
アルコール度数:3%

贅沢搾り レモン

 果実まるごと1個分の果汁を使った贅沢なレモンチューハイ。果汁14%はおそらく市販のレモンチューハイで最高なのでは?酸っぱすぎず、フルーティー。高果汁ならではのみずみずしさが美味しい1本。

甘さ:★★☆
レモン感:★★☆
酒感:★★☆
果汁:14%
アルコール度数:4%

アサヒチューハイ 樽ハイ倶楽部 レモンサワー

 樽詰めサワー市場売り上げNo.1の樽ハイ倶楽部がついに缶になって登場。お店の味が家でも楽しめます。飲みやすさからスイスイ飲み進めてしまうのですが、アルコール度数は8%と危険臭がするので要注意。

甘さ:★★☆
レモン感:★☆☆
酒感:★★☆
果汁:1%
アルコール度数:8%

結果発表

 他とは一線を画す無添加「キリン 本搾りチューハイ」が安定の1位。缶チューハイでこの味が出せるのかと驚きとともに感動レベルです。「宝酒造 極上レモンサワー」はバランスの良さから幅広い人におすすめしたい1本。新発売の「キリン・ザ・ストロング レモンサワー」は今までにないストロング系チューハイの扉を開いた感がありました。また、今回は毎日飲みたいというテーマから、甘めのものはランクインせずでしたが、シーンによっては上位に食い込んでくる可能性があることも追記しておきます。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング