ADVERTISING

#リカ活 ブームでカスタマイズが大人気 「私だけのリカちゃん」の作り方

インスタグラムで人気のryokoさんの作品

インスタグラムで人気のryokoさんの作品

インスタグラムで人気のryokoさんの作品

インスタグラムで人気のryokoさんの作品

#リカ活 ブームでカスタマイズが大人気 「私だけのリカちゃん」の作り方

インスタグラムで人気のryokoさんの作品

インスタグラムで人気のryokoさんの作品

 今、「リカ活」にハマる女性たちが増えている。リカ活とは、大人が「リカちゃん」で遊ぶこと。インスタグラムで「#リカ活」と検索すると14.5万件以上の投稿がヒットし、スタイリッシュな髪型や装いのリカちゃんの画像がずらりと並ぶ。服やドールハウスを作ったり、映えるロケーションで撮影したりと内容は様々だが、子どもの頃に遊んだリカちゃんとは一味違う大人っぽいイメージが印象的だ。あの頃と今、リカちゃん像はどう変化したのか?

「完璧な女の子」じゃないから共感できる

ADVERTISING

 リカちゃんとは、55年の歴史を持つ「タカラトミー」のロングセラー人形。アメリカの玩具メーカー「マテル」が販売するバービー(29cm)と比較すると、リカちゃん(22cm)はかなり華奢で小柄な体型だ。公式では小学5年生という設定で、表情も愛らしく親しみやすい。だが、昨今のリカ活では、女子大生やOLとして生きる(いわば別の世界線の)リカちゃんに注目が集まっている。

 ブームの火付け役となったのは「現実を生きるリカちゃん」というSNSアカウント。会社の飲み会で憂鬱になったり、男性とのデートが不発に終わったりと、一社会人となったリカちゃんの日常をユーモラスに描いている。ズボラな一面や散らかった部屋などは、15年前に流行語大賞にノミネートされた「干物女」に似通うところもあるかもしれない。「まさに私」「毎日これ」「分かりすぎる」と女性たちの共感を呼び、Youtubeのチャンネル登録者数は58万人、Instagramのフォローは102万人を超えた。

ピンクやプリンセスのイメージは卒業

 また、リカ活では、流行のファッションもポイントだ。アイドルやプリンセスを連想させるフリルのドレスではなく、実際に大人が着るようなリアルクローズが主流となっている。30~40代の母親世代をターゲットとした雑誌「VERY」との公式コラボレーションは、今年は第4弾が発売されたほどの人気。VERY本誌のようなパッケージで、シーンに合わせた着回し方法を教えてくれるコーディネートブックも付属するという。母娘で遊べるという触れ込みだが、SNS上のリカ活でも人気を集めている。

「リカちゃんは私の特別なパートナー」

 旬のスタイルを身につけたリカちゃんは、ファッションモデルさながら。クールなスタイリングが人気のアカウント「ryoko_licca」のryokoさんは「大人っぽい服を着せたリカちゃんの写真をインスタグラムで見て、雷に打たれたような衝撃を受けた」ことがきっかけで、2020年からリカ活を始めたという。

 「リカちゃんは子供らしい愛嬌がありながら、品のある整った顔立ちのバランス感が絶妙。良い意味でスタイリッシュになりすぎず身近に感じられて、自分が着せたいと思っている『日本人女性のリアルクローズ』にしっくりハマっているのではないか」とその魅力を分析する。

 また、「ryoko_real」のアカウントでは、自分とリカちゃんとのリンクコーデも発信。「もともと幼い娘とリンクコーデをするのが好きだったんですが、娘ももう5歳になり、だんだんと私好みのシックな服を着てくれなくなりました。娘の成長を喜びつつ寂しくなった私は、リカちゃんとお揃いの服を着て遊ぶことにしたんです」。自分の着ている洋服を真似てミニチュア化することが大半だが、リカちゃん用に作った服とそっくりな服をお店で偶然見つけ、購入することもあるという。

 「自己投影して自分と同じ髪型にしたリカちゃんもいるのですが、分身というより、特別なパートナーのような感覚ですね」。

欲しい服がないのなら、作ればいい

 リカちゃんのオリジナル服やアクセサリーは、minneやラクマなどでドール作家の手掛けた服を購入することもできるが、手芸本を参考に手作りする人も多い。今年3冊目が発売された「リカちゃん着せかえソーイングBOOK」(ブティック社、1375円)は、既に重版10刷となっているヒット作。コーデュロイのオーバーオールにエコバッグを持ち、ベーカリースクールに通うリカちゃんなど、現代女性のライフスタイルを反映したような装いが魅力的だ。

 また、「かぎ針で編む リカちゃんのカジュアルワードローブ」(E&Gクリエイツ、1540円)ではワンピースやカーディガンのほか、ティペットやかごバッグの作り方も解説している。本格的な手作業もまたリカ活の醍醐味のようだ。

「リカちゃん着せかえソーイングBOOK」(ブティック社、1375円)

「リカちゃん着せかえソーイングBOOK」(ブティック社、1375円)

Imaged by ©TOMY ブティック社

「かぎ針で編む リカちゃんのカジュアルワードローブ」(1540円)

「かぎ針で編む リカちゃんのカジュアルワードローブ」(1540円)

Imaged by ©︎ TOMY 発行:E&Gクリエイツ 発売:日本ヴォーグ社

カスタムドールだからこそのクオリティも

 リカ活の投稿でよく見かける、関節が曲がるリカちゃんは、実は市販のものではないという。定番のリカちゃんではポーズをつけるのが難しいため、可動ボディに付け替えてカスタマイズする人が多いようだ。また、髪型やメイクの異なるリカちゃんも見かけるが、その多くは福島県の「リカちゃんキャッスル」で作られたもの。「リカちゃんキャッスル」はタカラトミーの国内製造工場の前身および展示施設で、リトルファクトリーという別会社が運営。今も国産のリカちゃんをタカラトミーとのライセンス契約で製造・販売しており、愛好家たちから熱い支持を得ている。

 このリカ活ブームは、パンデミック中にさらに勢いを増した。不自由な生活の中で癒しや喜びを与えてくれたリカちゃんは、人形という枠を超えて人々の心を支えているのだろう。細部にまでこだわりの詰まった大人のリカ活は、子どもの頃の“ごっこ遊び”に劣らず、クリエイティブなアイデアと楽しさに溢れている。

ADVERTISING

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

ストックアシスタント・キャッシャー

miu miu

ストックアシスタント・キャッシャー

年収

300万 〜

詳細を見る

ジャーナル

外資系ラグジュアリーブランドの販売職の仕事とは? 求められるスキル&マインドについても解説

外資系ラグジュアリーブランドの販売職の仕事とは? 求められるスキル&マインドについても解説

記事を読む

求人

クライアントアドバイザー(販売員)

miu miu

クライアントアドバイザー(販売員)

年収

360万 〜

詳細を見る

ジャーナル

もっと滞在型観光を盛り上げたい!「世羅高原農場」が誇る絶景の花畑×ファッション、アート、フォト...

もっと滞在型観光を盛り上げたい!「世羅高原農場」が誇る絶景の花畑×ファッション、アート、フォト...

記事を読む

ジャーナル

【7/18(木)開催】初めての採用ブランディング!基礎から学ぶ成功のステップ

【7/18(木)開催】初めての採用ブランディング!基礎から学ぶ成功のステップ

記事を読む

ジャーナル

コロナ禍の苦難を乗り越え、「シャンパーニュ・ボランジェ」のブランドアンバサダーへ。ラグジュアリ...

コロナ禍の苦難を乗り越え、「シャンパーニュ・ボランジェ」のブランドアンバサダーへ。ラグジュアリ...

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

自然素材をアップサイクルしたサステナブルなシューズブランド「Liberato(...

Liberato 自然素材をアップサイクルしたサステナブルなシューズブランド「Liberato(...

詳細を見る

コラボ

ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

ZEPPELIN ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

詳細を見る

コラボ

自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

サガプライズ! 自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す

インスタグラムで人気のryokoさんの作品

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント