お買いモノ

ちょっと肌寒い梅雨時に、ライトウェイトアウター7選

 そろそろ梅雨シーズン到来。半袖一枚で大丈夫!と思っていてもエアコンの効いた室内で肌寒かったり、昼と夜の気温差があったりと体温調整が難しい季節でもあります。そんな時に一枚持っておくと便利なのが、すぐ羽織れるアウター。機能性の高い「ゴアテックス(GORE-TEX)」搭載のものや、パッカブル、ワークカジュアルなビジネスシーンでも使える薄手のニットなどのちょうどいいライトウェイトアウターを紹介します。

— ADの後に記事が続きます —

OFF-WHITE パッカブル ウインドブレーカー ¥63,000(50%off)

 「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™)」のウインドブレーカーはコンパクトにまとめられて持ち運びにも便利なので、梅雨時のような天気の変わりやすい時期には携帯しておきたいアイテムです。

PALACE Gore-Tex ジャケット ¥86,000

 パープルにイエローのテーピングが映える「パレス(PALACE)」のジャケット。「ゴアテックス(GORE-TEX)」を搭載しているので防寒着としてはもちろん、急な雨でも安心です。

WHITE MOUNTAINEERING Gore Tex ジャケット ¥79,800(40%OFF)

 「ホワイトマウンテニアリング(White Mountaineering)」からも「ゴアテックス(GORE-TEX)」搭載のジャケット。裏地がない分軽量で持ち運びにも便利。止水ファスナーで雨水がしみる心配もありません。

MARNIライトジャケット ¥76,600

 「マルニ(MARNI)」のライトジャケットは男性なら一枚は持っておきたいアイテム。素材がポリエステル65%、コットン35%なので、夏以外の3シーズン活躍します。今っぽいルーズフィットなシルエットですが、袖はファスナーで調節可、ウエストは伸縮性バンドが付いているのでインナーの厚さに影響されにくくどんな服装にも合う優秀な一枚。

THOM BROWNE RWB ストライプ カーディガン ¥160,100

 「トム ブラウン(THOM BROWNE)」は丈が短くて着るのに勇気がいる...と躊躇していませんか?こちらのカーディガンはブランドのイメージであるスリムなシルエットではなく、リラックスフィットなのでカジュアルだけでなくワークカジュアルなビジネスシーンでも使える一着です。

COOHEM ニットシャツ ¥26,400

 山形県のニットメーカー米富繊維株式会社のファクトリーブランド「コーヘン(COOHEM)」。スケ感のある作りなので黒でも重たすぎず涼しさを感じられる一枚。さすがはニットメーカー。ポリエステルとコットンの他に27%は紙でできている変わった素材なのも男心をくすぐられます。

LOEWE ボタン カーディガン ¥108,900

 「ロエベ(LOEWE)」のグレーカーディガンは一見、シンプルなデザインですがよく見ると裾部分がアシンメトリーになっている一捻りあるデザイン。薄手生地なのでカバンにも忍ばせておけます。クーラーが効きすぎてる部屋などでの体温調整に是非。

※表示価格は全て各サイトにおける販売価格を反映しています。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング