又吉直樹
Image by: FASHIONSNAP

Fashion 買ったモノ

ピース又吉直樹が2017年に買ったモノ

又吉直樹
又吉直樹
Image by: FASHIONSNAP

 1年のお買い物を振り返る「◯◯が2017年に買ったモノ<全3回連載>」。3人目は、服の中で「実はワンピースが1番好き」というピースの又吉直樹さん。ブランド名やタグを見ないで購入するという無類の服好きが選ぶベストバイは?

 

NL ウエストポーチ

kattamono-matayoshi-mono-20171211_010.jpg

又吉:これは「キクノブ トウキョウ(KIKUNOBU TOKYO)」という店で買ったんですけど、散歩の時に財布や携帯がちょうど入るサイズ感で使い勝手がいいんですよね。

F:かなりミニマルなデザインですね。「ニール(NL)」というブランドのアイテムなんですね。

又吉:ボディのレザーがなめらかで、これにシルバーの光沢のあるナイロンストラップがちょうどいい塩梅で。「なんでこの紐の色?」っていうアイテムあるじゃないですか。これは嫌味がないんですよね。たまに、朝家を出るときは「これでいい」と思って出かけても、窓に映る自分の靴下が違うって思って帰りたくなる時あるじゃないですか。カバンも同じように思うことありますよね。これは消えてくれる瞬間もあって、でも単品で見たら面白いし存在感もあるんで気に入ってます。

F :ウエストポーチは今年流行っていましたが、この形は懐かしくて絶妙にレトロですね。

又吉:形も三角形ですしね。よく古着屋で1500円くらいで売ってるウエストポーチを買うんですけど、中に糸くず入ってたり穴が空いていたり。結局、ボロボロで使えないんですよね。

kattamono-matayoshi-20171209_027.jpg

F:ウエストポーチの用途は散歩のみなんですか?

又吉:散歩です。楽屋に大きいカバンを置いて、この中に必要なものだけ入れて時間があったら出かけるんです。

F:そうなんですね。散歩はよく行かれるんですか?

又吉:行きますね。

F:声かけられませんか?

又吉:かけてもらったりしますね。

F:出会った人はラッキーですね!

Gucci スラックス

kattamono-matayoshi-mono-20171211_013.jpg

F:ジャージに見せかけて、スラックスなんですね。

又吉:秋ぐらいに買いました。これ履いて古着屋に行ったら、ライン入りのジャージを売っている古着屋の店員さんの反応がめちゃくちゃいいんですよ。「それ古着ですか?」「古着じゃないんですよ、グッチです」「へーっ」ていう会話が定番です。

F:古着屋にもありそうなデザインですよね。

又吉:このサイズ感とラインの太さ、そして色。絶妙なんですよね。かっこいいです。「そんな何万円もするやつ買って。ジャージでいいのに」って古着好きは思うでしょうけど、僕は古着好きの前にそもそも服好きなので、安ければいいっていうことでもなくって。同じように高ければいいってものでもないんですよね。ものの良さだと思うんです。

F:グッチはデザイナーが変わってヴィンテージ感が強くなりましたよね。

又吉:今のグッチは好きです。しつけ糸をそのまま垂らしたジャケットも買っていて、かっこよかったから持ってくればよかったな。動物モチーフの使い方も絶妙で、動物が何種類もプリントされたカラフルなスカーフも買いましたね。

F :かなりのグッチ好きですね。

kattamono-matayoshi-20171209_008.jpg

又吉:もともとレディースを目当てにお店を見に行ってはいたんですけど、直美(渡辺直美)が「又吉さん絶対好きですよ」と教えてくれて。メンズを見てみたら日本のストリートブランドとすごく近いような気がしてすぐに好きになりました。

F:ファッション好きな芸人さん多いですよね。

又吉:そうですね。直美とかうちの相方(ピース綾部 祐二)はただの服好きとはレベル違いますからね。それに、綾部はとにかく買いまくってますね。消費者すぎるのでたまに心配になるんですけどね、そこにお前の意思はあるのかと(笑)。

F:もう欲しいもの全部買っちゃうタイプなんですね。ブランドの好みは全く違いそうですよね。

又吉:でもそこは意外に似てますね。お互い変わったものが好きなんで。僕はより「どうなってんねんこれ」って思わせてくれるようなものが好きですね。

F:シンプルなものは買わないですか?

又吉:買いますよ。ただ、そういう服を選ぶ時って正直、自分の見られ方を気にしている時なんかなって自己分析してますね。年齢も年齢やし「落ち着いた格好もできますよ」って周りに思われたくて選んだんじゃないかと思います。好きなのは変わったデザインのものなので、服とファッションは僕の中では別物なのかもしれないですね。

F:ファッションはどんなものなんでしょう?

又吉:ファッションは、表参道でウィンドウにかかっている服を見て「うわっ、何これ」という感覚ですよね。お店に並んでいる服よりもモニターで流れている映像を見たり、服を「すごい」と思わせる音楽や光の当たり方なんかにも感動しますしね。上野の美術館なんかで絵を見るのと近い気がしますし、そういうファッションを街の中で体現できる人ってすごいなと思います。仕掛けがなくても、自分でファッションを成立させられる人って本当にオシャレやなって思いますけど。

COLLINA STRADA スウェット

kattamono-matayoshi-mono-20171211_002.jpg

又吉:スウェットの裾のリブをカットして垂らしたデザイン.....ですかね(笑)。垂らして着るものらしいんですが正解ではない気がしていて、どうやって着るんやろうと勝手に想像してますけど。

F:これはどこで購入されたんですか?

又吉:渋谷の桜丘町のお店で買いました。古着と古着じゃないものを置いているニッチなショップで、店員さんもファッションオタクの人しか来ないって言うくらい(笑)。古着でも辛子色のフードの大きなジャンパーで「うわ、かっこいいな」と思って試着して買ったら「アルマーニ」だったり、有名ブランドの古着でも変わったものを揃えている店です。でもこれは古着じゃないですね。

F:「コリーナ ストラダ(COLLINA STRADA)」はNYコレクションにも参加しているブランドですね。ウィメンズがメインのようですがユニセックスなサイズ展開でショーにはメンズも展開しているようです。

又吉:メンズかウィメンズかは、あまり意識してなかったですね。着てみると下のぶらっとするリブの部分が謎なんですよね。結ぶんかなと思って結ぶと何か違うような気もして。

F:変化球アイテムですね。

次のページは「北海道で買った日本ブランド」「ワンピースが好きな理由」について

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング