Fashion#FS衣装情報

嵐、乃木坂46、綾瀬はるか、菅田将暉......「NHK紅白歌合戦」着用ブランドまとめ<2019>

— ADの後に記事が続きます —

<目次>
【司会編】綾瀬はるか、櫻井翔、内村光良、和久田麻由子
【ゲスト審査員編】広瀬すず、戸田恵梨香、田中圭
【出場アーティスト】
aiko、Hey! Say! JUMP、AKB48、LiSA、King Gnu、Matt、清塚信也
DA PUMP、欅坂46、椎名林檎、乃木坂46、Perfume、星野源、RADWIMPS、Superfly
菅田将暉、ゆず、松任谷由実、米津玄師、嵐

DA PUMP

 2年連続で紅白出場を果たしたDA PUMPは昨年に引き続き「ヴェルサーチェ(VERSACE)」を着用。2019-20年秋冬メンズコレクションの新作でコーディネートしました。

 

欅坂46

 いつも坂道グループの衣装を手掛けている尾内貴美香さんが今回もデザインを担当。靴下にネイビーのラインを取り入れるなど、細部にこだわって制作したそうです。

 

椎名林檎

 「グッチ(GUCCI)」の服を愛用することで知られる椎名林檎さん。今回の紅白でもオープニングから2018-19年秋冬コレクションのドレスを着用しました。赤のファーが目を引きます。

 「人生は夢だらけ~お願いガッテン篇~」歌唱時の衣装もグッチ。2020年春夏コレクションから、画像とは柄違いのジャケットに、映画会社パラマウント・ピクチャーズとのコラボレーションTシャツを合わせました。なお、グッチに続いて今年は「ジーユー(GU)」からもパラマウント・ピクチャーズのロゴTシャツが発売され、話題を集めました。

 エンディングの衣装ももちろんグッチ。2019年クルーズコレクションのドレスで、過去には女優の黒木華さんも着用しました。

「グッチ」2019年クルーズコレクションより

 

乃木坂46

 「シンクロニシティ」を披露した乃木坂46は、昨年に引き続き村松祐輔さんと関口愛弓さんが手掛ける「ミューラル(MURRAL)」が特別に制作した衣装を着用。今年は「繋がり」をテーマに、ケミカルレースやエンブロイダリーレースなど約22枚のレースを贅沢に使ったパッチワークをあしらい、華麗で神秘的なダンスのイメージに合う繊細なデザインの衣装に仕上げました。ディレクションおよびスタイリング、ブレスレット・イヤリングのデザインは市野沢祐大さんが担当。左右非対称なデザインが特徴のイヤリングには、衣装に合わせて花やニット、ビーズを使用。ブレスレットの18金メッキやシルバーメッキを用いた世界地図のモチーフは、乃木坂46が世界へと旅立つよう願いが込められています。

 ステージには乃木坂46のほか、坂道グループが総出演。欅坂46と日向坂46の衣装は尾内貴美香さんがデザインしました。

 なお、乃木坂46が「おしりたんてい」のコーナーに出演した際の衣装は森俊輔さんが制作。

 

星野源

 今年11月に開業した"渋谷一高い"施設「渋谷スクランブルスクエア」の屋上に構える日本最大規模の展望施設「SHIBUYA SKY」でパフォーマンスを披露した星野源さんは、「ウールリッチ(WOOLRICH)」のピンク色のダウンジャケットを着用。

「ウールリッチ」公式サイトより

 

Perfume

 Perfumeのオープニング衣装はデザイナー二宮啓さんが手掛ける「ノワール ケイ ニノミヤ(noir kei ninomiya)」2020年春夏コレクションのサンプルを使ったコーディネート。サカナクションなどのスタイリングを担当する三田真一さんが手掛けました。

 

RADWIMPS

 今年大ヒットしたアニメ映画「天気の子」の音楽全般を担当したRADWIMPSは、「天気の子 紅白スペシャル」と題し楽曲を披露。衣装は「アンダーカバー(UNDERCOVER)」が今回のために特別に制作したものです。「グランドエスケープ」など劇中の楽曲にボーカルとして参加している女優の三浦透子さんは「ディオール(DIOR)」の2020年クルーズコレクションのドレスを着用して共演しました。

「ディオール」2020年クルーズコレクションより

 

Superfly

 NHK連続テレビ小説「スカーレット」の主題歌「フレア」を披露したSuperfly 越智志帆さんの衣装は、スタイリストのShohei Kashimaさんが担当。スカーレットが陶芸家の半生を描いた作品であることから、炎をイメージした色味や温かみが感じられる素材感の古着のワンピースを着用しました。越智さんが引き立つよう、バンドは黒をベースに茶、黄、オレンジ、赤を差し色として加え、陶芸と炎に纏わるストーリーが感じられるような衣装に。

次のページ>>菅田将暉、米津玄師、嵐の衣装を紹介 

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング