お買いモノ

定番スニーカー オニツカタイガーをまとめてみた

 2003年に公開された映画「キル・ビル」で主役のユマ・サーマンが劇中で着用していることをきっかけに、世界中のファッショニスタからの熱狂的な支持を受け、人気に火がついた「オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)」。ブランドは戦後間もない1949年に創業者 鬼塚喜八郎が、前身である鬼塚商会を創設したことから始まり、あの「ナイキ(NIKE)」の創業者フィル・ナイトが魅せられ、アメリカに持ち込んだことでも知られています。そんなオーセンティックな魅力が根強く支持される「オニツカタイガー」。アマゾン(Amazon)で買えるモデルをチェックしてみましょう。

— ADの後に記事が続きます —

目次
SERRANO
MEXICO 66
MEXICO 66 SLIP-ON
MEXICO 66 PARATY
MEXICO Mid Runner
LAWNSHIP 3.0
FABRE CLASSIC LO Fabre
EDR 78
TIGER ALLY
TIGER CORSAIR
TIGER CORSAIR EX
TIGER HORIZONIA
ADMIX RUNNER
HSINTI HSINTI
GSM
TAI-CHI-REB

SERRANO

オニツカタイガー スニーカー SERRANO ¥8,800(税込)

 1970年代に開発された陸上スパイクシューズをルーツに持つブランドを代表するモデル「SERRANO」。全体的に軽い薄底と前足部分の少し巻き上がったアウターソールが特徴です。コッペパンのようなフォルムが愛らしく、カラーバリエーションが豊富なモデルでもあるので自分のお気に入りのカラーリングを探すのも楽しいはず。

MEXICO 66

オニツカタイガー スニーカー MEXICO 66 '20春夏モデル ¥11,700(税込)

 セラーノと同じくブランドを代表する「MEXICO 66」の「NIPPON MADE」シリーズは「日本のブランドとして今一度、日本のモノ作りの良さを伝えたい」と2008年からスタート。素材の良さや細部へのこだわりなど日本の職人技によるクオリティの高さを世界に発信するシリーズです。山羊革とスエードのコンビで作られており、山羊革独特のシボ感とソフトな足入れ感が魅力。

MEXICO 66 SLIP-ON

オニツカタイガー スニーカー MEXICO 66 SLIP-ON

 オニツカタイガーのスタンダードモデル「MEXICO 66」をベースに着脱が簡単なスリッポンスタイルにアレンジ。甲部分にはエラスティックバンドを内蔵し、心地の良いフィット感です。

MEXICO 66 PARATY

オニツカタイガー スニーカー MEXICO 66 PARATY ¥8,800(税込)

 「MEXICO 66」のスリッポンスタイルモデルをさらにアレンジ。かかと部分を踏んでも履ける2WAY仕様が特徴です。

MEXICO Mid Runner

オニツカタイガー スニーカー MEXICO Mid Runner ¥14,300(税込)

 カタログにも一切登場せず市販されることもなかった、1964年に実在したミドルカットタイプの日本代表選手用トレーニングシューズがベースに。ホワイトとブルーのブランドを象徴するカラーリングにひび割れ加工で味のあるレザーモデルです。

LAWNSHIP 3.0

オニツカタイガー スニーカー LAWNSHIP 3.0 ¥10,288(税込)

 クラシックなヘリテージモデルのコートタイプシューズ「LAWNSHIP」をアップデートしたモデル。オリジナルのデザインディテールを残しつつも、ソールの柔軟性を高め、さらには軽量化を図ることで履き心地の良さを高めています。また中敷には「OrthoLite」を採用し、足入れ時のクッション性もアップ。

FABRE CLASSIC LO Fabre

オニツカタイガー FABRE CLASSIC LO Fabre ¥12,100(税込)

 突然の小雨や都市のアスファルトなどにも対応できるようトゥキャップやサイドの補強、タンウィングなどを備えたモデルです。かかと部分に厚い中敷を採用しており、クッション性も向上させています。

EDR 78

オニツカタイガー スニーカー EDR 78 ¥9,900(税込)

 1978年に発売されたトレイルランニングシューズをデザインベースにしたモデルで、つま先とかかとのラギッドなアウターソールの巻き上げが特徴です。歩行時の足への負担を軽減するため中敷にオーソライトを採用し、クッション性も抜群です。

TIGER ALLY

オニツカタイガー スニーカー TIGER ALLY ¥14,300(税込)

 アッパーのかかと周りを補強し安定性を高めながら、クッション性に優れたブランド独自のスポンジ材「フューズゲル(fuzeGEL)」がかかと部に搭載されています。メッシュ素材やカラーリングがレトロな仕上がりです。

TIGER CORSAIR

オニツカタイガー スニーカー TIGER CORSAIR ¥11,000(税込)

 1969年にオニツカタイガーの米国販売代理店であった「ナイキ(NIKE)」の前身である「ブルーリボンスポーツ社」によって生まれたモデル「TIGER CORSAIR」は、デザイン性と機能性を同時に叶え70年代に世界中で巻き起こったジョギングブームの中心的なアイテムとなりました。

TIGER CORSAIR EX

オニツカタイガー Tiger TIGER CORSAIR EX ¥15,400(税込)

 オニツカタイガーのアイコニックなランニングシューズ「TIGER CORSAIR」を現代的にアップデートしたモデル。オリジナルモデルよりもクッション性を向上させるため、ミッドソールとアウターソールの間に「fuzeGEL」が挿入され、厚底のソールが特徴的。

TIGER HORIZONIA

オニツカタイガー TIGER HORIZONIA Tiger ¥12,100(税込)

 過去に発売されたトレイルシューズの要素を組み合わせてデザインされた新商品「HORIZONIA Tiger」はデコボコとしたアウターソールやつま先の巻上げがデザインが個性的な一足。どこか懐かしさを感じるフォルムとカラーリングです。

ADMIX RUNNER

オニツカタイガー ADMIX RUNNER ADMIX

 「カット&ペースト」をコンセプトにオニツカタイガーのアーカイブシューズのエッセンスをアッパー上でドッキング。シューズの上に別のシューズが乗っているようなアッパーデザインに仕上がっています。ソールは「TIGER HORIZONIA」のアウターソールをベースに、チャンキーランナーの雰囲気を取り入れたミッドソールを採用。無骨でハイブリットな雰囲気が漂う一足です。

HSINTI HSINTI

オニツカタイガー HSINTI HSINTI ¥10,457(税込)

 18SSシーズンからOTXAPコレクションで発売された「HSINCA」をデザインベースに、アップデートされて再発売した「HSINTI HSINTI」。よりシンプルなアッパーデザインとともに、アースカラーを基調としたカラーリングがおしゃれな一足です。

GSM

オニツカタイガー スニーカー GSM ¥9,840(税込)

 「Game, Set, Match」の頭文字からその名をとった、ビンテージな印象のコートタイプシューズ。主張しすぎないデザインなので、スタイリングの中に自然と馴染むことでしょう。

TAI-CHI-REB

オニツカタイガー スニーカー TAI-CHI-REB ¥9,000(税込)

 プレーンなつま先が特徴的な太極拳シューズがデザインのベースとなっている「TAI-CHI-REB」は、シューズのシルエットをシャープにし、太極拳のシューズを現代風にアップデートしています。軽量性と屈曲性に優れたソールに加え、中敷には「OrthoLite」を採用。足入れ時のクッション性を高めています。クエンティン・タランティーノ監督作品 映画「キル・ビル」の劇中で主演女優ユマ・サーマンが着用していたモデルはこれ。

※表示価格は全て各サイトにおける販売価格を反映しています。

※表示価格は全て各サイトにおける販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング