お買いモノ

プレイフルなプリントで楽しむ 主役級オープンカラーシャツ13選

 一枚で主役級の存在感がある"柄シャツ"。お気に入りのプリントを身につければ気分も上がりますよね。首元に抜け感があるオープンカラータイプなら、少し肌寒い季節にはレイヤードで調整できるのも◎。今回は、大胆なプリントが目を引くオープンカラーシャツを13点ピックアップ。「サタデーズ ニューヨークシティ(Saturdays NYC)」や「サカイ(sacai)」など、プレイフルな着こなしが楽しめるアイテムを紹介します。

— ADの後に記事が続きます —

関連記事
カジュアルだけどクールに決まる プリントが映えるブラックのロゴTシャツ16選

甘すぎないフローラルプリント

 春らしい華やかさも醸し出すフローラルプリント。甘すぎずクールな雰囲気に決まるモノトーン系アイテム中心に紹介します。派手感も抑えられるので、花柄に抵抗感がある方も挑戦しやすいですよ。

 「ヌーン・グーンズ(Noon Goons)」の開襟シャツはブラック×ホワイトでスタイリッシュにまとめた一枚。ポイントで配されたレッドがささやかなアクセントになっています。

 大きめのフラワーモチーフがドット絵のようなタッチで描かれた「サタデーズ ニューヨークシティ(Saturdays NYC)」の開襟シャツ。華美さが抑えられ、モダンなテイストを感じさせる一枚です。

 「ネイバーフッド(NEIGHBORHOOD)」のシャツに描かれているのは、ボタニカルアート風のサボテン。周囲と被らないモチーフを探している方に手にとってみて欲しいですね。写実的な表現には思わず目を奪われてしまいそう。

 少しモヤがかかったような、ドリーミーな雰囲気がいっぱいの「ソウルランド(SOULLAND)」の開襟シャツ。大輪で咲き誇るシャクヤクもたまらなくロマンチックです。ブラックのパンツやシューズでスタイリングを引き締めて、シャツを際立たせた着こなしがおすすめです。

 版画のようにシルエットとカラーで描かれたレモンプリントが個性的なシャツは「プレジデンツ(PRESIDENT's)」で発見。なんとも絶妙な渋いカラーリングで、派手すぎずに大人っぽく着こなせそうです。

関連記事
ここでしか手に入らない!SSENSE限定の気になるアイテムまとめ:ウェア【2021年3月編】

爽やかな"バンダナ"風プリント

 ペイズリーなどをあしらった、いわゆる"バンダナ"風フォークロアモチーフのシャツ。どこか懐かしく、リラックス感のあるコーデが決まるプリントでもあります。

 淡いブルーがとにかく爽やかな開襟シャツは、カナダ発「ベイザー(Bather)」のもの。スイムウェアブランドらしい、肩の力が抜けたムードが魅力的。

 打って変わって、シティ寄りの着こなしに合わせたい「サカイ(sacai)」の開襟シャツです。ホワイトのボディに合わせた、はっきりとしたブラックのプリントのコントラストがクリーンな印象を後押し。セミシアーなサテン素材がさりげない色気を演出してくれます。

個性派ジオメトリックプリント

 "柄シャツ"の定番でもあるジオメトリックパターンも、自分らしい個性に合うものをチョイスしたいもの。

 オーストラリア発「ダブル レインボー(DOUBLE RAINBOUU)」のシャツは、色褪せたような風合いがノスタルジックな感覚を感じさせてくれます。

 プレイフルなプリントならお手の物、「カルネボレンテ(Carne Bollente)」のシャツは、自由なラインが踊る活き活きとした一枚。シンプルに描かれたイラストをよく見ると、実は同ブランドらしいモチーフが…

 ストリート感満載のチェッカーフラッグプリント。全面にあしらってインパクト大!な「ストールン ガールフレンズ クラブ(Stolen Girlfriends Club)」の開襟シャツは、ラフなタッチで仕上げたプリントでこなれたカジュアルさをプラスしています。

まだある、唯一無二のプリントたち

 とにかく柄で勝負!なオンリーワンな開襟シャツもまだまだあります。
 海と日差しが似合う季節への郷愁を駆り立ててくれそうな「アンダーソン ベル(Andersson Bell)」のシャツ。これくらいの"ちょうど良さ"でまとめたプリントなら、デイリーの着こなしにも華を添えて活躍してくれそうですね。

関連記事
世界が注目する韓国ファッションブランドVol.2<アンダーソン ベル(Andersson Bell)>

 「エムエスジーエム(MSGM)」がコラボしたのは、LAで活躍中のペインター、セス・アームストロング(Seth Armstrong)。カラフルな色彩で描写されるリアルな筆致の風景画は、人のぬくもりを感じさせる温かみに満ちています。

 日本産の高品質デニムを用いたジーンズも人気の「ネイキッド & フェーマス デニム(Naked & Famous Denim)」の開襟シャツが取り入れたのは、なんと「がしゃどくろ」!おどろおどろしい妖怪モチーフですが、カナダ発ブランドによって和洋折衷に仕上がった一枚は不思議とコーデに馴染んでくれるかも。

※表示価格は全て各サイトにおける掲載時の販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング