2021年春夏コレクション
2021年春夏コレクション

Fashion今決めたい、最新・最鋭アイテム

【連載】今決めたい、最新・最鋭アイテム -NON TOKYO 2021SS-

2021年春夏コレクション
2021年春夏コレクション

 国内で活躍するブランドの最新・最鋭アイテムを紹介する連載第13弾は市毛綾乃が手掛ける「ノントーキョー(NON TOKYO)」。自然の中で過ごすことが増えてきたデザイナー自身の生活スタイルを反映し、2021年春夏は機能性とディテールに拘ったレジャーウェアを展開します。そんなメンズアイテムも充実してきたコレクションの中から、"今決めたい"最新で最鋭のアイテムを紹介します。

NON TOKYO
“都市との共存“をキーワードに掲げ、レジャーシーンの普及を目的としたプロダクトを展開するアパレルブランド。アップサイクルの観点でカスタマイズしたユーズドアイテムや、再生繊維を使用したプロダクトなど、環境保護の観点での取り組みも行っている。

>>記事内の新作アイテムは予約購入サイト「TWO:REVERSE(ツーリバース)」でプレオーダー受付中

NON TOKYOを知る

 2002年に中川瞬と共に前身となるブランド「バナルシックビザール(banalchicbizarre)」を立ち上げた市毛氏は、12年3月に一年間の産休に入ったことをきっかけに、デザイナーを退任。その後、13年にノントーキョーを設立し、14年春夏からコレクション発表を続けています。ウィメンズだけではなく20年秋冬からメンズもスタートさせたノントーキョーは、時代の変化や日々の生活スタイルを反映させながら大人の為の"アクティブウェア”を提案しています。

 「洗濯機で洗えたり伸縮性があったり、日常生活の中で扱いやすいことはブランド設立当初からとても重要にしています」と話す通り、家族で過ごす時間を大切にする市毛氏から生まれるアイテムは、キャッチーで大胆なデザインながら実用的で、"オシャレで可愛い日常着”として30代以降の世代から人気を集めています。

 ノントーキョーの軸にある"実用性"はパンツアイテムからも見て取れます。今シーズンのパンツアイテムはベルトループの付いたものが一点も無く、すべてウエストゴムorアジャスターでサイズ調整可能。ベルトで締め付けることなく楽に履けるので、デイリーウェアとしても活躍してくれます。

 働き方やプライベートの過ごし方が見直されている今、可愛いだけではなく"着るシーンが見える服"を提案したいという思いから、アウトドアでも着てもらえるものを意識して作ったという2021春夏コレクション。春先のお出かけやキャンプにもぴったりなオススメアイテムを、スタイリングと合わせて紹介していきます。

#1 : 大胆なフリルでオシャレさUP

FRILL LAYERD SLEEVE ¥22,000(税込)

 インパクト大な3段フリルと袖縁のグリーンのラインが女心をくすぐるこちらのトップス。フリルの部分が透け感のある生地で作られているので、ボリュームがありながらも軽やかな印象に。何にでも合わせやすいホワイトカラーが、コーディネートの幅をぐっと広げてくれます。ショート丈なので、ハイウエストのパンツと合わせれば足長効果抜群です。

>>アイテムの詳細・予約購入はこちら

#2 : 重ね着で遊べる万能トップス

ANIMAL PIN-TUCK T-SHIRT(TURTLE)¥15,400(税込)

 「ノースリーブを1枚で着ることに抵抗がある人でも楽しめるアイテムを作りたかった」と市毛氏が話すように、ボリュームのあるアイテムでも無理なく重ね着出来る、袖ぐりが広く開いたノースリーブTシャツ。ゆったりとしたサイズ感なので、メンズにもオススメです。キャッチーなアニマルプリントと等間隔のタックが目を引く大胆なデザインは、スタイリングに困った時のキメのアイテムとして持っておきたい1枚。

>>アイテムの詳細・予約購入はこちら

#3 : スタイリングの主役、全面プリントのフレアパンツ

RIB FLARE PANTS ¥26,400(税込)

 バイヤーから人気が高かったというリブ生地を使用したフレアパンツ。伸縮性抜群な素材に加えウエストゴムなので、実用性の高さとオシャレさを兼ね備えた願ったり叶ったりな1着です。裾に向かって広がるシルエットで、スタイルを綺麗に見せてくれること間違いなし。1度履いたら手放せないと、2着目を買う方も多いそうで、合わせる靴でカジュアルにもスマートにも着こなせます。

>>アイテムの詳細・予約購入はこちら

#4 : 楽に着こなせるロングTシャツ

LEISURE LONG-SLEEVE T-SHIRT(CAMP)¥16,500(税込)

 「CAMP」プリントが目を引くロングTシャツ。シンプルなシルエットに仕上げることで、袖裾に使用しているマルチボーダーリブのカラフルな色が際立ちます。「出来れば夫婦で来てもらいたい」という思いから、ウィメンズサイズも展開。ちなみにウィメンズサイズのリブには、ラメが入っています。ディティールにノントーキョーらしさが感じられる1着、春夏のデイリーウェアとしていかがでしょうか?

>>アイテムの詳細・予約購入はこちら

#5 : 履きやすさ抜群、ワイドスラックスパンツ

ADUSTER WIDE SLACKS ¥30,800(税込)

 今シーズンのテーマをロゴに見立ててプリントした遊び心溢れるワイドパンツ。ワークパンツのような素材でヨレがこず、アクティブに動く時にも安心して履くことができます。ウエストのアジャスターで8〜10cm調整できるため、体型を気にせず着れるのも嬉しいポイント。Tシャツと合わせたカジュアルスタイルでも、Yシャツと合わせたクールスタイルでも映えるマルチな1本です。

>>アイテムの詳細・予約購入はこちら

#6 : 使い方自由自在、ショルダーバック

ATHLETIC SHOULDER BAG ¥26,400(税込)

 小物類も人気のノントーキョーから今回一押ししたい、ポーチとバッグがドッキングされたショルダーバッグ。カラビナの使い方を変えることでコードをキーホルダーとして付けることができたり、ポーチだけで使えたりと自分のスタイルに合わせた楽しみ方ができる優れもの。ポーチとバッグそれぞれに異なったブランドタグが付いているのも、ノントーキョーらしさが垣間見えます。何か足りないと思った時のコーディネートを助けてくれる、ありそうでなかった万能バッグです。

>>アイテムの詳細・予約購入はこちら

■その他、予約購入サイト「TWO:REVERSE」ではNON  TOKYO2021 SS 厳選アイテムのプレオーダーを受付中!(10月19日まで)
>>NON  TOKYOのアイテム一覧ページへ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング