Fashion インタビュー・対談

【インタビュー】元SKE48平松可奈子はなぜアイドルを辞めファッションの世界に入ったのか?

■ファッションの世界を生き抜く

―プライベートではどういったブランドの服を着用しますか?

 ショップにはあまり行かず、展示会で購入することが多いんですが、今シーズンは「スナイデル(snidel)」とか瀬戸あゆみさんの「Aymmy in the batty girls」とか、菅野結衣さんの「クレイミー(Crayme)」、「ミルク(MILK)」とかも行きました。最近は「パメオ ポーズ(PAMEO POSE)」がすごい好きです。

―現在はモデルやタレントとしても活動していますね。

 そうですね、縷縷夢兎のルックブックや雑誌の「ラルム(LARME)」、「キューティ(CUTiE)」に出させて頂いています。今は劇団ひとりさんとラジオもやらせてもらっていますね。

hiramatsukanako-interview-12-09-14-20141209_005.jpg

―舞台出演も増えています。

 1月20日から赤坂RED/THEATERで春間伸一監督の「アンドキュメント」という舞台に出演します。舞台は三回目ですが、今回はヒロインをやらせていただくので一層頑張らないといけないなと思っています。すごくシリアスな題材で、今までとは違う役柄なので不安とドキドキが入り混じっている感じですね。

―タレント業とファッションの仕事、どちらを将来続けていきたいですか?

 しばらくタレント業とブランドを両立させ、最終的にファッションを本職にできればと思っています。ただ今はとにかく何でも経験したほうが自分のためになると思っているので、色々な勉強を続けていきたいですね。

―ネットを見る限り、著名人がブランドを展開することに否定的な人は多そうです。

 タレントの仕事とブランドの両立が中途半端に見えてしまうのは仕方がないと思っています。それに加え、自分の名前で服が展開されていくということは、売れなければ全て自分の責任になってきますし、センスも全部自分のものとして捉えられるでしょうから、当初はやるかどうか本当に悩みました。けれど、自分のブランドをやりたいと思っている人は世の中にたくさんいるでしょうし、ましてや自分はファッションの学校に通っていたまけではないのに、そういう機会をいただけたのは、ものすごくありがたいことでもあります。色々考えましたが、「チャンスの順番が自分にまわってきたのなら、怯えてやらないのも違うんじゃないかな」と思い今に至ります。

 この先どうなるのかはわかりませんが、チャレンジし続けることに意味があると思いますし、ボフィネもハニーシナモンも続けることに意味があると思っています。難しいことだとはわかっていますが、まずはそこに踏み込んでいくことが大事なんじゃないかなと思うんです。世間体とかを気にしちゃったら何も出来ないと思いますし、もちろん今の自分は未熟者で全然だめだと思いますが、でもだからこそ見せられるものもあるのではないかと考えています。

hiramatsukanako-interview-12-09-14-20141209_003.jpg

―今後の目標は?

 この1年間で出会った人たちのおかげで出来たことがたくさんあったので、2年目は、1年目で出会った人たちに恩返しが出来るように、色んな形でお仕事を返していけたらいいなと思っています。去年はいろんなところで種まきをしたような感覚だったんですけれど、今年はその撒いた種が芽吹いていったらいいですね。

―ファッションでの目標はありますか?

 自分のセルフ本を出したいです。せっかくポフィネとハニーシナモンをやっているので、そういうことを織り交ぜながら、いろんなことを伝えられたらいいなと思っています。

■平松可奈子

hiramatsukanako-interview-12-09-14-20141209_010.jpg2008年7月31日、SKE48のオープニングメンバーオーディションに合格。選抜メンバーとして、チームSに所属。2012年には、SKE48初の単独出演となるNHK紅白歌合戦に出場。その後、多数の人気バラエティ番組に出演し、2013年5月6日に個別握手会をもってSKE48を卒業。2013年11月13日にソロDVD「セカンドステージ」をリリースし、Amazonベストセラーランキング女性アイドル部門で1位を獲得。2013年12月18日にスタートしたオフィシャルブログ(アメブロ)では、新登場タレントランキングで6位に。2014年からは「森永製菓 チョビすけ」バレンタインアンバサダー、徳間書店「LARME」や「縷縷夢兎 S/S」、「Syrup. MOOK(宝島社)2014年7月発売」など、タレント・ファッションモデルとして活動。2014年7月15日にセレクトショップ「PEAUFINER」をオープンさせ、2015年春夏シーズンから「Honey Cinnamon」のプロデューサーとしてコレクションを手がける。

(聞き手:芳之内史也)

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング