Image by: 浅川喜一朗

Fashion 買ったモノ

【STAY HOMEで買ったモノ】新たな表現方法を想像させるマーク・ボースウィックの写真集 -シュタイン 浅川喜一朗-

 年末恒例となったベストバイ企画のSTAY HOME編。外出自粛期間中にクリエイターの皆さんが買って良かったモノ、ついつい買ってしまったモノ、必要に駆られて買ったモノなどを紹介します。12人目は「シュタイン(stein)」のデザイナー浅川喜一朗さんがSTAY HOMEで買ったモノ。

— ADの後に記事が続きます —

マーク・ボースウィックのポートレート中心の写真集

【マーク・ボースウィックの写真集「 ALL EVENTS ARE EVEN」】
 マーク・ボースウィック(Mark Borthwick)の写真が好きで何冊か持っているのですが、先日探していた一冊が見つかりこんな状況なのでゆっくり家で見ようと購入しました。オランダで開催された展覧会に際して刊行されたポートレート中心の写真集。緻密に計算し追求していくファッションとは全く違う部分からアプローチをかけ、新しい世界観を創造していく、その一瞬を残していくボースウィックの作風。同じ情景を繰り返し並べたときに受ける感情であったり、何気ない一瞬からストーリーを感じさせる部分、見ていてまた違ったかたちの表現方法を想像します。誰も表現してこなかった部分を、90年代からこういったアプローチをしてきたことに改めて凄いなと感じます。(浅川喜一朗)

■浅川喜一朗
1986年山梨県生まれ。
都内セレクトショップにて販売、バイイング、ブランドの企画等を経験。
独学で服のパターン、構造等を研究。
2016年4月 セレクトショップcarolをオープン。90sのusa製リーバイスを200本買付け、購入者に合わせたリサイズ、リメイクデニムを販売。
2016年7月 パンツ3型からブランドsteinをスタート。
2017年2月 トップスを含む9型をリリース。ブランドを本格的にスタート。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング