Fashion 注目コレクション

「ティート トウキョウ」が描きだす現代のレトロフューチャー

「ティート トウキョウ」2019年春夏コレクション
「ティート トウキョウ」2019年春夏コレクション
Image by: FASHIONSNAP.COM

 岩田翔と滝澤裕史が手掛ける「ティート トウキョウ(tiit tokyo)」が10月15日、2019年春夏コレクションを発表した。海王星、火星、土星が描かれた懐かしい映画のポスターのようなグラフィックが敷かれたランウェイに、小松菜奈や福士リナらがレトロフューチャーな装いで登場した。

 

 ティート トウキョウはこれまでも数シーズンにわたり、未来をテーマにしたコレクションを発表している。今シーズンは、1960〜70年代など宇宙や未来に夢を抱き、空想を楽しんでいた時代が生み出した「レトロフューチャー」な世界観をテーマに、より映画的でファンタジックな未来を描き出した。デザイナーの岩田は「独自の世界観を持ち、ストーリーを作るブランドになっていければ」とティート トウキョウの未来について語っている。

 2019年春夏コレクションは、フォルムに変化をつけたオールホワイトのドレスからスタート。デジタルプリントされたメタリックなチェック柄は異なる色のパターンと組み合わされ、オリジナルツイードのジャケットにはレトロなワッペンが取り付けられている。フロアに描かれたグラフィックは大判スカーフとなりTシャツに巻きつけてドレスとして着るなど、凝った素材を用いたウェアラブルな提案が目立った。

 渋谷ヒカリエで行われたショーの会場は、立ち見も含めて満員。アメリカ出身の歌手ホールジー(Halsey)やモデルでアーティストのローレン・サイ(Lauren Tsai)、おかずクラブ、ハリー杉山など著名人が多く来場した。またランウェイモデルに小松菜奈や福士リナらが起用されるなど、ゲストや出演者も注目を集めた。


■tiit tokyo:2019年春夏コレクション全ルック
■ファッションウィークの最新情報:特設サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング