お買いモノ

【エフォートレス×エターナル】気になるブランドのウィッシュリスト<トーテム(TOTÊME)>

 上質な素材、洗練されたディテール、ミニマルだけれどどこかエッジが効き、その上とことんエフォートレス。上品だけれど使い勝手の良いラインナップで世界中の大人の女性たちを虜にするのは、ストックホルムを拠点にプロダクトを発信するブランド、「トーテム(TOTÊME)」です。トレンドに関係なく身につける人が本来持つ潜在的な魅力を際立たせる大人のブランド。今回はそんなタイムレスなブランド「トーテム」にフォーカスします。

— ADの後に記事が続きます —

■コロナで買い物欲が低下した今、欲しいのはエフォートレスだけれど普遍なもの

 コロナ禍により外出が以前に比べるとままらない。そんなシチュエーションが長く続き、おしゃれをして外出する機会ももちろん減少気味。なのでここ最近は目新しいトレンドアイテムへの欲求がなくなってきた…なんて人も多いのでは?そんな中でも耳をすませば聞こえてくるのは「長く使えるエフォートレスで上質なアイテムだったら欲しい」という声。

 トレンドに流されず、洗練された職人技と女性のシンプルなニーズを考慮して作られるトーテムのアイテムは、例え購買欲が低下した今の様な時代にもフィットするブランドなんです。

■大人の女性ほどハマるトーテムってどんなブランド?

 2014年にスタートを切ったトーテムのデザイナーは、スウェーデン出身の人気ブロガー、エリン・クリング(Elin Kling)とアートディレクターのカール・リンドマン(Karl Lindman)から成るソフィティケートな夫婦ユニット。白や黒、ベージュなどのベーシックカラーを基調に、ヨーロッパのミニマリズムとアメリカのスポーツウエアからインスパイアされたリュクスなデイウェアを提案し続けています。

 “本当に良いもの”を知る女性たちから絶大な人気を誇る理由は、“良質な素材”と“ミニマルなデザインから垣間見えるコンテンポラリーさ”。ミニマルウェアはどうしてもただただシンプルになりがちですが、袖の長さやパンツにおける腰のフォルム、胸元のカットなど、着る人の本来持つ美しさが引き立つ仕掛けがトーテムのプロダクトには施されています。

カジュアルでリュクスなデイウェアを早速チェック>>

 今、エフォートレスで普遍的なウェアが欲しい!そんなあなたに是非チェックして欲しいトーテムのカジュアルでリュクスなデイウエアをピックアップ。シンプルに見えてボディラインやデコルテを美しく引き立てる本ブランドのプロダクトは、絶対にあなたを後悔させないはず。

 一着は持っておきたいスクエアネックのシンプルなボディスーツ。シンプルなものだからこそ、細部までこだわり抜かれた体のフォルムを美しく演出するトーテムのプロダクトはおすすめです。

 シンプルにしてゴージャス。リブ編みのノースリーブドレスは女性のボディラインをさらに美しく演出してくれます。絶妙なソフィスティケートなブラウンのカラーがセンス◎。

 優しいイエローベージュのラムスキンを使用したパネル仕立てのワイドレッグトラウザー。レザーがもたらすエッジの効いたムードは極限まで少なく、どこまでも上品な仕上がりに。

 ケーブル編みのラウンジパンツはリラックスタイムを満喫する上でマストハブ。ちょっとそこまで…なルームウェアにぴったりのリュクスな一本。

 上質なラムスキンのレザージャケット。ハードコアでもカジュアルでもなく、肩の力の抜けた洗練されたレザージャケットです。

 ブランドの洗練さをまとったどこまでもエレガントなライトグレーミディドレス。柔らかなリネンブレンドキャンバスは、女性が持つなだらかなボディラインを美しく引き立てます。

 気軽に履けてエフォートレス、そして普遍的なシアーなメッシュのブラックサンダル。コーディネートに差し込めばミニマルルックのアクセントに。

※表示価格は全て各サイトにおける掲載時の販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング