Image by: ストライプインターナショナル

Business まとめ

台風19号被害、アパレル企業などによる被災地支援リスト-随時更新-

Image by: ストライプインターナショナル

 10月12日に日本に上陸した台風19号の甚大な被害を受けて、各企業が被災地支援を表明している。アパレル企業などによる被災地への義援金や物資の支援をまとめた。

— ADの後に記事が続きます —

■ファーストリテイリング

 ユニクロ、ジーユーいずれかの商品を寄付。カスタマーセンターで10月31日まで、衣料支援を希望する自治体や支援団体を受け付けている。

カスタマーセンター:0120-170-296(9:00~17:00)
詳細情報

■セブン&アイ・ホールディングス

 セブン&アイ・ホールディングス傘下の西武・そごう 15店舗、オッシュマンズ 7店舗、バーニーズ ニューヨーク 6店舗など計2万2,094店舗で募金活動を実施。10月27日までレジ横、サービスカウンター、総合受付などに募金箱を設置している。セブン銀行では支援金の受付口座を開設。セブン・カードサービスでは、nanacoポイントおよびセブンカードのポイントで支援金を受け付けている。

セブン銀行
nanacoポイント
セブンカードのポイント

■良品計画

 無印良品ネットストアで10円単位の募金ができる「無印良品の募金券」で募金を開始。受付期間は2020年1月15日までを予定している。

無印良品の募金券

■マクアケ

 台風19号による災害の支援プロジェクトをクラウドファンディングサービス「マクアケ(Makuake)」で開始。1,000円〜1,000,000円までのコースを用意しており、決済手数料を除いた全額が地方自治体などに寄付される。

台風19号による災害の支援募金

■ストライプインターナショナル

 全国約1,400店舗に11月15日まで募金箱を設置。支援物資が届かない地域があることを考慮し、被災地域13都道府県(岩手県、宮城県、福島県、茨城県など)の全店舗を対象に10月16日から27日まで「復興支援セール」を行う。

■グンゼ

 メンズ、ウィメンズ、キッズサイズの肌着4,010枚を長野県長野市の避難所3ヶ所に寄付。

■伊藤忠商事

 台風19号で被災した人々への支援と復興を目的に、義援金1千万円の拠出と社員募金の実施を表明。

■ゾフ

 台風被害により破損したゾフのメガネを対象に、レンズとフレームの無償交換を国内の全店舗で実施する。期間は11月30日まで。

ゾフ・カスタマーサポート:0120-013-883(平日10:00~18:00)
店舗一覧 ※オンラインストアは対象外

■ZOZO

 被災地支援を目的とした「復興支援缶バッジ presents ZOZO CHAMPIONSHIP」(税込500円、別途送料)を製作し、10月24日から「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」で予約販売を開始。缶バッジ1つにつき500円が寄付される。缶バッジは同社が大会タイトルスポンサーを務めるPGA TOURトーナメント「ZOZO CHAMPIONSHIP」会場内のオフィシャルストアでも取り扱われる。

ZOZOTOWN(商品は10月24日正午公開)

■カシオ計算機

 支援金として特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォームに500万円を寄付。このほか、従業員による募金活動に加えて、集まった金額の同額を会社からも拠出する寄付方法「マッチングギフト」を実施する。

■シップス

 10月23日から全国のシップスおよびシップスグループの店舗で店頭義援金を受け付けているほか、「ONE SHIPS PROJECT チャリティーTシャツ」(税別3,000円)を同日に発売。Tシャツの収益金は日本赤十字社に全額寄付される。

■アダストリア

 長野県内の避難所2ヶ所に冬物衣料1,185着を提供した。

■ビームス

 緊急支援活動を行う公益社団法人CIVIC FORCEに1,000万円の支援金を寄付。このほか、イラストレーターのたなかみさきとコラボレーションしたチャリティーTシャツ(税込3,000円)を11月中旬に発売する。

公式オンラインショップ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング