Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion Provided by: UNIQLO

【連載】私が着るユニクロ「UT」、私の生きる世界 - WEAR YOUR WORLD<宮沢氷魚編>

Image by: FASHIONSNAP.COM

 「ユニクロ」のTシャツブランド「UT」。"WEAR YOUR WORLD"をテーマに掲げ、2019年春夏はレジェンド級から新進気鋭のアーティスト、漫画、アニメ、ゲームといったポップカルチャーを題材とした1,000柄以上を展開。世界中のあらゆるカルチャーが詰め込まれたラインナップは、誰もが着たいと思える1枚が見つかる。本連載「私が着るUT、私の生きる世界」では全4回にわたって、各界で活躍する人が今着たい「UT」と、彼らの世界を覗く。第2弾は、モデル・俳優の宮沢氷魚。

宮沢氷魚(みやざわ ひお):
1994年4月24日生まれ。アメリカ・カリフォルニア出身、東京都育ち。父にTHE BOOMの元ボーカル 宮沢和史を持つ。2015年に「第30回メンズノンノ専属モデルオーディション」でグランプリを受賞しモデルデビュー。2017年にはTVドラマ「コウノドリ」で俳優デビューし、2018年には舞台「BOAT」で初舞台にして初主演を務める。今年は現在公開中の映画「賭ケグルイ」に出演するほか、日本テレビ系7月期新水曜ドラマ「偽装不倫」では伴野丈役を演じる。

私が着るUT『ピクサー バケーション』

着用UT>>ピクサーグラフィックT ¥990(©️Disney/Pixar)※5月31日発売予定
その他>>カーディガン ¥1,990パンツ ¥3,990/UNIQLO、その他スタイリスト私物

— このUTを選んだ理由は?
 色味やフォント、ミルクシェイクのようなイラストからアメリカを思い出して。アメリカによくある「I scream for icecream」とかのニュアンスもあって、懐かしい気持ちになりました。あと、ミルクシェイクの影がサリーになっていたり、チェリーの代わりに入っているマイクの謎の存在感も好きです。

— モンスターズ・インクは子ども達の叫び声をエネルギーにしていますが、最近叫んだり叫びたくなったことはありますか?
 願望になってしまいますが、「海外行きたーい!」って叫びたいです(笑)。インドネシアやタイなど行ったことがない場所に行くか、祖母や弟のいるアメリカに行きたいですね。

私が生きる世界『ファッション』

— モデルや役者として普段様々な服を着こなしていますが、好きなアイテムは?

 柄シャツが大好きで、インパクトがあるものも好んで良く買います。例えばナポリタンの総柄シャツだったり(笑)。あと最近気になっているのがカーキパンツ。高校の制服がカーキパンツだったのでそのイメージが強くて中々手が出せなかったんですが、最近やっとおしゃれアイテムとして着られるようになりました。

—ファッションの参考にしているモノや人は?

 メンズノンノの専属モデルをして今年で4年目なんですが、やっぱり撮影現場で着る服はすごく参考にしています。それと、デビュー当時から担当してくれているスタイリストさんは僕以上に僕に似合う服を知っているので、よく相談に乗ってもらったりしています。

— よく行くショッピングスポットは?

 表参道ですね。普段なかなか買い物に行く時間がないので、短時間で一気に色々なお店を回ってまとめて買いがちです。下北沢や三軒茶屋の古着屋にも時々行きますよ。

私が着るUT『ミッキー アート』

着用UT>> ミッキー アート UT ナッツアートワークス ¥1,500(©Disney)
その他>>シャツ ¥1,990ハーフパンツ ¥1,990キャップ ¥1,990/UNIQLO、その他スタイリスト私物

— このUTを選んだ理由は?
 ディズニーキャラクターが大好きなんです。このミッキーは最初の映画(蒸気船ウィリー)からとってきたデザインだと思いますが、ブラウンの生地がレトロな落ち着いた雰囲気で、ミッキーのパンツの赤がポイントになっていて良いですよね。

— セレクトした「UT」はどんなスタイリングで楽しみたいですか?
 カリフォルニアに住んでいたこともあってカリフォルニアファッションが好きなので、デニムか短パンを合わせたいなと思います。Tシャツ1枚で着るとなると、肩に余裕があって袖がちょっと長めのサイズ感を選ぶことが多いです。

私が生きる世界『仕事』

— 芸能界デビューから4年。これまでの芸能生活を振り返って、自分に点数をつけるとしたら何点?

 何点だろう...。経験ゼロからのスタートだったので「頑張った点」でいうと「85点」はあげてもいいのかも。ただ、まだまだ頑張れるとも思うので、その分が残りの15点という感じです。

— デビュー前に比べて成長したと思う部分は?

 試行錯誤を続ける中で、徐々にではありますがモデルの仕事に手応えを感じ始めたんですが、一方で成長の限界を感じていたことも確かで。そのタイミングで役者の仕事をやらせてもらえたことは一つの転機でした。モデルとして表現力も一つ上のレベルにいけたんじゃないかと。役者としては、最初は"許される失敗"に留めるので精一杯だったんですが、今は状況に合わせて対応する力もついてきたかなと思います。

— 自分の中で何かが変わるきっかけはありましたか?

 昨年藤田貴大さんの「BOAT」という舞台作品で初めて主演をやらせて頂いたんですが、大勢を前にして芝居をするという、失敗が許されない緊張感やプレッシャーを味わえたことは大きいと思います。「BOAT」の次に出演した「豊饒の海」は三島由紀夫の小説が原作なので、原作ファンの期待に応えたい反面、新しいものを提供したいという思いなど色々な葛藤があって。全33公演のロングランだったんですが、これをやりきった経験も自信につながっていると思います。

ー 表現力を磨くためにしていることは?

 最初の頃は家で台本をひたすら繰り返し読んでいたんですが、最近は外に出て色々な人に会って、みんながどういう生活をしているのかを見るようにしています。電車の中では前に座っている人を見て、その人の育った環境やストーリーを想像してみたり。

私が着るUT『カウズ:サマー』

着用UT>>カウズ UT ¥1,500(©️KAWS)
その他>>パンツ ¥3,990/UNIQLO、その他スタイリスト私物

— このUTを選んだ理由は?
 ネイビーの無地Tと思ったら、よく見るとKAWSのイラストが描かれているんですよね。総柄なのに主張が激しくないシックなデザインなので、大人っぽくシンプルに着こなせるところがいいなと思いました。

— KAWSを知ったきっかけは?
 以前からイラストを見たことはあったんですが、ちゃんと知ったのは「ユニクロ」「KAWS」「セサミストリート」のトリプルコラボTシャツがきっかけです。母に見せたら「欲しい!」と言われたので、母が黒、僕は白を着ています。

私が生きる世界『ライフスタイル』

— お休みの日の過ごし方は?

 休みの日は友人と食事に行くことが多いですね。1人で1日過ごすことはないです。

— いまハマっていることは?

 最近、顔の毛穴の皮脂を超音波でとる機械を買って、すごくハマってます。実際に取れた皮脂を見るのが気持ち良くて(笑)。

—最後に、令和で成し遂げたい野望を教えてください。

 令和が長く続くことを前提にしていますが、ゆくゆくは家を買いたいです。それもかなり大きな(笑)。場所は神奈川の中区あたりで、大きな庭付き、トイレとシャワーは3つずつ、あとプールとジャグジーもつけたいです!

【連載】私が着るUT、私の生きる世界
第1回:ALEXANDROS編
第2回:宮沢氷魚編
第3回:佐久間由衣編
第4回:のん編

UT 2019春夏コレクション
問い合わせ先:ユニクロ

最新の関連記事

次の記事を探す

Ranking Top 10

アクセスランキング