お買いモノ

動物性不使用はフードだけ?実力派ヴィーガンスキンケアアイテム

 スーパーで食材をお買い物する際、産地や栽培方法を気にかけると同時に、スキンケアもブランド理念や生産過程に興味を持つ人も多いはず。エシカルを意識する消費者の増加とともに、人や環境のことを考えたスキンケアブランドが近年多く発足しています。まるでスキンケア製品と思わせない女性らしいアースカラーのパッケージが話題の「ワフィト(Waphyto)」もその一つ。そのほか期待以上のパフォーマンスを発揮してくれる優秀ヴィーガンスキンケアアイテムを紹介。

— ADの後に記事が続きます —

ヴィーガン(VEGAN)スキンケアって?

 動物由来成分を一切使用していないだけでなく、製造過程においても動物実験を行っていないアイテムのことです。 100%ヴィーガンコスメブランドもある一方、一部の商品にミツロウを使用しているけれど大部分はヴィーガンアイテムを製造しているブランドも多いのでアイテムごとに成分をチェックしてみるのもアリ。またプロダクトに動物由来成分は含まれているものの、動物実験を行っていないクルエルティフリー認証を取得しているブランドもあります。

肝心の効果は?アイテムをチェック!

 ヴィーガンスキンケアを使用してみたいけど、肝心の効果に対して半信半疑の方のため、使用感とともに満足度の高いマストハブ級のアイテムを紹介します。

クレンザー

 日本国内での製造にこだわったSNSでもよく目にするダムダムは、話題のジェンダーレススキンケアブランド。紹介するクレンザーはこんにゃく芋成分が配合されたつぶつぶのスクラブ入りで、男性人気が高いのも納得のさっぱりとした洗い上がりです。センスの良いパッケージは、プレゼントとしても喜ばれること間違いなし。

化粧水

 植物療法士である森田敦子氏による日本初の植物バイオメソドロジーブランド。肌への浸透が良い「さら×とろ」のテクスチャーで保湿効果も抜群です。筆者のお気に入りポイントは心まで染みわたるナチュラルな精油の香りがリラクゼーションタイムをワンランクアップしてくれること。人、環境、大地への優しさを優先させるブランドフィロソフィーへ共感し、購入を決めた人もたくさんいるのだとか。

美容液

 NYのスキンケアセレクトサイトで発見した今や世界で人気を誇る韓国発のヴィーガンスキンケアブランド「ファミュ(FEMMUE)」。ルミエール ヴァイタルCは看板アイテムだけあって、効果抜群のビタミンC美容液。私は使用したその日から肌のトーンアップや毛穴引き締め効果を実感したほど。フローラルなカモミール、ジャスミン、ローズの香りが心地よく、使用の度につい深呼吸をしまう、肌だけでなく心も整うアイテムです。

マスク

 ドリームグロウマスクはまさに名前通り、使用後の圧倒的な肌トーンアップとついつい触りたくなるモチモチ感が実現。さすが韓国ブランドならではの内側から輝くような肌ツヤを手に入れることができる満足度の高いアイテムです。筆者も毎回驚きの効果に何度もミラーでスキンチェックしてしまうほど。常にストックしておきたい大事な日のスペシャルケアに欠かせないmyマストアイテムです。

関連記事
気になる韓国スキンケアブランド Vol.3 <ファミュ>

クリーム

 アメリカ発のヴィーガンスキンケアブランド、「ドランクエレファント(DRUNK ELEPHANT)」。レチノールクリームやビタミンCセラムも人気ですが、今回はララレトロホイップドクリームをご紹介。とにかく保湿力が抜群のクリームなので、肌が乾燥していると感じたときの救世主アイテムです。蓋をプッシュすると必要な分だけ出てくる衛生的なパッケージもポイント。ドランクエレファントのアイテムはどれも優秀なのでぜひ試してみて。

ボディにも使えるスペシャルケアアイテム

 イタリア・シチリア島で採掘されたミネラルを豊富に含んだ「アルジタル(ARGITAL)」のグリーンクレイ。フェイシャルパックで保湿はもちろん、足裏にもパックをすると、むくみとり効果があると話題になった全身デトックスに欠かせない逸品です。筆者はニキビができた時に、薬代わりにちょこんとクレイをのせています。

 ココナッツオイルが配合されたピンク色のシュガースクラブは、カラフルなプロダクトが印象的なシアトル発100%ヴィーガンスキンケアブランド「ハーヴィボタニカルズ(HERBIVORE BOTANICALS)」のアイテム。いつもスクラブ後はクリームが手放せないのですが、このスクラブの使用後はむしろ保湿クリームを塗ったかのような潤いを与えてくれます。もちろんざらつきもしっかりオフしてくれますよ。

〜上級編〜 デリケートゾーンケア

 究極のアンチエイジングと話題のデリケートゾーンケア。それもそのはず、デリケートゾーンの経皮吸収率は腕の40倍ほど。だからこそ肌が喜ぶ成分を与えたい。フェイシャル、ボディケアのようにデリケートゾーンへの保湿やマッサージをルーティーンに取り入れてみませんか。

 フェイシャルと一緒でとにかく保湿から、ということで使用してみましたが使っていくうちにデリケートゾーンのにおいも気にならなくなりました。普通のソープに比べ、しみないのも嬉しいポイント。デリケートゾーンケアは気になっているけどまだ手が出せていない方も気軽に試せる少量ボトルです。

 なぜヴィーガンなのか。この疑問から、購入の際にブランド理念や製造過程に興味を持ち、社会、環境問題について考えるーー。環境問題について考えるステップをスキンケアが果たしてくれれば素敵だなと思い、期待以上の効果が得られたヴィーガンスキンケアアイテムを8つご紹介しました。個々の肌質によって効果はそれぞれかもしれませんが、ナチュラルスキンケアに半信半疑なあなたも、一度試して見る価値はあり!?

※表示価格は全て各サイトにおける掲載時の販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング