お買いモノ

サマースタイルを一新、秋に似合うキャップで旬顔にシフト

 夏の陽射しとも、もう少しでお別れ。季節の移り変わりを感じるプレフォールコレクションは、もうチェックしましたか?今回は、秋の足音を感じた瞬間から身に着けたい、オールマイティに使えるファッション小物の代表「キャップ」をメンズ・レディースともにフォーカス。ひとつ取り入れるだけでサマースタイルから一変させる、秋のムード溢れるシックな表情のキャップを人気ブランドからピックアップしました。

— ADの後に記事が続きます —

バレンシアガ(BALENCIAGA)

 落ち着きがちな秋の装いにパンチを効かせる「バレンシアガ(BALENCIAGA)」のキャップ。ブラックのダメージデニムにリングピアスを通したような、斬新なデザインが魅力的なパンクなアイテムです。フロント部分の刺繍やロゴ、バイザー裏のデザインなど、目に見える部分によって異なる表情を見せることもポイント。ベルクロストラップでサイズ調節が可能です。

モンクレール(MONCLER)

 ペイントスタンプが押されたような、スポーティーでシンプルな「モンクレール(MONCLER)」のキャップ。アイコンロゴのレディなピンクパープルと、きめの細かいアーミーグリーンのテキスタイルがリュクスな印象を放ちます。どんなルックにも映える、秋めいたカラーアイテムを装備してスタイリングをアップデートしてみませんか?

アディダス バイ ステラマッカートニー(adidas by STELLA McCARTNEY)

 日常にエレガントなアクティブスタイルを提案する、注目のコラボレーション「アディダス バイ ステラマッカートニー(adidas by STELLA McCARTNEY)」のキャップ。ブラックのボディに、エネルギーを秘めた赤いスペシャルなロゴがパッチされた、何気なく手に取ってもサマになるミニマムなムードが魅力的。毎日のコーディネートをセンスよくまとめてくれます。

イヴ サロモン(Yves Salomon)

 ブラウンのラムレザーでつくられた、一味ちがう質感の魅力を楽しめる「イヴ サロモン(Yves Salomon)」のキャップ。毛皮メーカーからスタートし、有名ブランドとパートナーシップを結ぶほどの品質の良さで地位を築いたイヴ サロモン。現在は、シンプルかつ贅沢なファー&レザーアイテムをリリースしています。なかなか見かけることのないグラマラスなレザーキャップで、秋冬のカジュアルスタイルをワンランクアップ。

メゾン・ミッシェル(Maison Michel)

 憧れの帽子メーカーからは、年齢を重ねるほどに馴染む高貴なアイテムをチョイス。グラムなフォルムがおしゃれな「メゾン・ミッシェル(Maison Michel)」のベイカーボーイキャップは、ウールフェルトの素材感が秋冬ムードを上品に演出し、ダークに光るスパンコールバンドがシルエットに動きを与えます。毎シーズン着用することが楽しみになるような逸品です。

ラスランバジンスキー(RUSLAN BAGINSKIY)

 ベイカーボーイキャップと言えば、ベラ・ハディッド(Bella Hadid)のインスタグラムに登場し、一夜にしてその名を世界に轟かせた「ラスランバジンスキー(RUSLAN BAGINSKIY)」も忘れてはいけない存在。シンプルなカラー使いが多い中、ひと際目立っていたのがバッファローチェックのキャップ。秋冬のハットスタイルを温かくおしゃれに演出してくれる、主役級のアイテムです。

ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)

 クールなキャップスタイルを堪能したいのなら、モノトーンの世界を操る「ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)」のスペシャルなキャップも要チェック。No Futureのメッセージと直筆のサインをデザインしたこちらのモチーフは、2020年春夏シーズンのパリコレの会場でデザイナー山本耀司氏が着用していたジャケットから採用したもの。誰もが知るベースボールキャップの老舗「ニューエラ(New Era®)」とのコラボアイテムです。

ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)

 「ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)」と「ニューエラ(New Era®)」のコラボレーションからもうひとつ、山本耀司氏の自画像を刺繍でフロントにデザインした、渋く粋なキャップをピックアップ。この絵画を描いたのは、2016年の春夏コレクションでタッグを組んだ朝倉優佳氏。ハンドペイントが施されたドレスやスーツをリリースし、アートの面白さを伝えました。

ロロ・ピアーナ(Loro Piana)

 紳士の勝負服、スーツの高級生地メーカー「ロロ・ピアーナ(Loro Piana)」からもキャップがリリース。ジャケットがそのまま形を変えたような、カシミア混のクラシックなテキスタイルがジェントルなカジュアルスタイルを完成させます。ブラウンの千鳥格子にチェックが映える、秋冬シーズンにぴったりなアイテムです。

サカイ(sacai)

 現代アーティスト「カウズ(KAWS)」とのコラボレーションを先月発表したばかりの「サカイ(sacai)」。そのコレクションの中から、カウズのカラーパレットを再現したアイコニックなキャップをチョイス。今季話題のコラボラインナップからは、取り入れやすいカモフラージュカラーのキャップを新調してみてはいかが?カラフルでハッピーなマルチカラーとの2色展開です。

フェンディ(FENDI)

 最後にご紹介するのは、ブランドを代表するFFロゴを身近に楽しめる「フェンディ(FENDI)」のキャップ。グリーンとブラックで落ち着いたオーラを放ちつつ、一本通ったイエローのラインで軽やかなセンスを投入。スポーティにもエレガントにもマッチする、一軍入りの予感がするアイテムです。

※表示価格は全て各サイトにおける掲載時の販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング