お買いモノ

煌めきを一点投入、SF風モードを楽しむメタリックなシルバーバッグ12選

 今季のランウェイでは、シルバーやメタリックをアクセントに採用したSF風モードなルックが目を引きます。ダークトーンのコーディネートが増えるこれからのシーズン、このテクニックをお手本に「シルバーバッグ」を取り入れてみませんか?今回は、エレガントにもスポーティにも似合う、日常に輝きを投入するグラマラスなバッグをピックアップ。ダークなムードを一蹴する、トレンド感溢れるサイバーチックなアイテムを12ブランドからご紹介します。

— ADの後に記事が続きます —

エムエム6 メゾン マルジェラ(MM6 Maison Margiela)

 まず最初にご紹介するシルバーバッグは、「エムエム6 メゾン マルジェラ(MM6 Maison Margiela)」。メゾンがリリースしている人気シリーズ「ジャパニーズバッグ」は、ブラックをベースに様々な素材・カラーリングが展開されているアイコンバッグ。その中から、ひと際輝くシルバーをチョイス。モードなインスピレーションに心惹かれるメタリックバッグで、定番とは呼ばせない主役級の煌めきをまとってみては?

クロエ(Chloé)

 レザーとハードウェアハンドルが見事に融合した、「クロエ(Chloé)」の「キスバッグ」。カラー展開が豊富なこちらのシリーズからピックアップするのは、もちろん煌びやかなメタリック。繊細なディテールとエレガントなフォルムに、シルバーの輝きがプラスされアイコニックなデザインに仕上がっています。スパイスとして投入したい、レディなアイテムです。

マイケル・コース(MICHAEL KORS)

 小さなスパンコールがボディ全体に敷き詰められた、「マイケル・コース(MICHAEL KORS)」のショルダーバッグ。デニムやパーカーなどラフなスタイリングにも合わせやすい、柔らかなフォルムが放つカジュアルなムードが魅力的。長財布やポーチも入る安心のサイズ感が頼もしい、何気ない日常をSFモードに昇華するアイテムです。

ミュウミュウ(MIU MIU)

 ブランドを象徴する「マテラッセ」がシルバーをまとい、エッジの効いた新しい美しさを覗かせる「ミュウミュウ(MIU MIU)」のミニバッグ。ショルダーチェーンのクリスタルディテールがジュエリーのようにウェアと重なり、煌びやかなスタイリングを完成させます。"ちょっとそこまで"からパーティーシーンまで、オールマイティーに活躍する予感。

ジミー チュウ(JIMMY CHOO)

 華やかで上品な「ジミー チュウ(JIMMY CHOO)」のバッグは、型崩れしにくいかっちりとしたつくりが魅力的。コンパクトなサイズ感ながら、キラキラと輝くグリッターとフラップのアシンメトリーデザインで存在感は抜群。トレンドのミニバッグはインパクトのあるシルバーを採用し、個性を演出してみてはいかが?

ジュンヤ ワタナベ・コム デ ギャルソン(JUNYA WATANABE COMME des GARÇONS)

 スパンコールをたっぷりと装備した「ジュンヤ ワタナベ・コム デ ギャルソン(JUNYA WATANABE COMME des GARÇONS)」のワンハンドルバッグ。肩ひじを張らないドローストリングデザインで、こなれ感のあるカジュアルなスタイルを楽しめます。頼りになる大き目のサイズ感が嬉しい、新しい巾着バッグの魅力を堪能できるアイテムです。

モンクレール(MONCLER)

 プレミアムなダウンコートが絶大な人気を誇る「モンクレール(MONCLER)」から、ひと癖あるシルバーバッグをチョイス。一見するとコンパクトなバックパックですが、実はワンショルダーデザイン。近未来的なボリュームのある2つのポケットが、SFムードを盛り上げます。アウトドアともエレガントとも違う、モンクレールの新しいブランドの魅力を満喫してみてはいかが?

ジバンシィ(GIVENCHY)

 昨年クリエイティブ・ディレクターに就任した、若き才能溢れるマシュー・ウィリアムズ(Matthew M. Williams)が手掛ける新生「ジバンシィ(GIVENCHY)」。ブランドのポリシーを感じる「カットアウトバッグ」は、大胆に切り取られたV字のデザインがポイント。クロコの型押しと挑戦的なシルバーカラーが見事に融合した、ダークなムードに光を差す、一点勝負が叶う注目度の高いスタイリッシュなバッグです。

カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)

 ファッションとモードの世界に生涯を捧げた、偉大なるデザイナー「カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)」。日常に溶け込むシンプルでアイコニックなアイテムを、手にしやすい価格でリリースしている同ブランドから、存在感のあるシルバーバッグをピックアップ。クッションのようなボリューム感が楽しい、たっぷりとした収納が叶うリアルなサイズ感が魅力的なハンドバッグは、調節可能なストラップで肩にかけることも可能。荷物が増えても安心な、デイリーユースを意識したアイテムです。

プラダ(PRADA)

 鏡のような滑らかなシルバーメタリックが眩しい、「プラダ(PRADA)」のミニバッグ。新しいブランドの魅力とスタイリングを提案する、直径12cmの小さなラウンドデザインが都会的な洗練さを漂わせます。華奢なチェーンをアクセサリー感覚で首から下げて、小粋なプライベートスタイルを楽しんでみては?

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)

 使い勝手の良いコンパクトなサイズ感と、ミニマムなデザインで人気の高い「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」の名品「ザ・ポーチ」。カラーバリエーション豊富なラインナップの中でも、ひと際目を引くのがSF感満載のメタリックなシルバー。人気モデルは人と被りやすいところが難点ですが、このカラーなら個性的な自分らしさを堪能できそう。

パコ ラバンヌ(Paco Rabanne)

 最後にご紹介するのは、メタリックを取り入れたドレスウェアや、大胆でセンスのあるボリュームアクセサリーをリリースしている「パコ ラバンヌ(Paco Rabanne)」。スパンコールが眩しいミラーボールさながらの賑やかなミニバッグは、どのアクセサリーよりも輝く主役級の一品。手にするだけでハッピーな気持ちになるような、エネルギーと輝きに満ちたアイテムです。

※表示価格は全て各サイトにおける掲載時の販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング