Fashion 木曜日の海外ニュース掲示板

61歳元俳優の私服が"ヒップすぎる"と話題....【木曜日の海外ニュース掲示板】

 いずれビッグニュースに繋がるかもしれない?SNSで話題の小ネタからゴシップまで、注目のトピックをピックアップ。「そだねー」が今年の流行語大賞に選ばれた今週、海外ではファッションショーのフロントローにAIロボットが豪華セレブリティに並んで座りました。11月30日から12月6日まで、今週の「木曜日の海外ニュース掲示板」。

マーク・ジェイコブス「バレンシアガ」のコートを気に入りすぎ?

 新ライン「THE MARC JACOBS」のローンチを発表したばかりのデザイナー マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)。新ラインと同名のインスタグラムはマーク個人のアカウントとして活用しており、過去にはプロポーズ動画を公開するなど彼のパーソナルな一面が見られるページになっています。最近では「バレンシアガ(BALENCIAGA)」の重ね着風のオーバーサイズコートが大のお気に入りの様子。「ランウェイで発表した数日後にオーダーして、届くのを首を長くして待っていた」「デムナ、君は本当によくやった!」などコメントを添え、マークや愛犬ネヴィルがコートを着用した写真を複数投稿しています。

61歳!ダニエル・デイ=ルイスの私服がヒップすぎると話題

 今年公開された映画「ファントム・スレッド」を最後に俳優業を引退したダニエル・デイ=ルイス(Daniel Day Lewis)。今週ニューヨークでパパラッチされた姿がオシャレすぎると海外ネットで話題に。「カーハート(Carhartt)」のジャケットに、白のインナーやネイビーのシャツ、アクセサリーとしてフープピアス(!)と、ビーニー、メガネを合わせたスタイルは、「ダニエル・デイ=ルイスが理想の男である理由」(米VOGUE)、「2018年ベストルック、最後のエントリー」(DAZED)などファッションメディアでも高評価。ちなみに手にしていたのはiPhoneではなくガラケーでした。

LVMHアルノー家の若きCEOがピアノコンチェルトを演奏

 LVMHのベルナール・アルノー会長の息子で、26歳にして「リモワ(RIMOWA)」CEOを務めるアレクサンドル・アルノー(Alexandre Arnault)が今週、仏タヴェルニーのコンサートホールでショパンのピアノ協奏曲第二番を演奏。ピアニストの母親とサン=サーンスのピアノデュオも披露しました。「これまでの人生で最もエモーショナルだった瞬間の一つ」と、アレクサンドルにとっても大切な1日になったようです。

「君の名前で僕を呼んで」原作の続編執筆が明らかに

 2018年のヒット映画「君の名前で僕を呼んで」。原作の同名小説を手掛けた作家アンドレ・アシマン(André Aciman)が12月3日、続編を執筆していることをツイッターで発表。このツイートに対して映画でオリバー役を演じたアーミー・ハマー(Armie Hammer)も「BOOOM!」とリプライしており、続編の映画化を望むファンの声がネット上に溢れています。

「アレキサンダーワン」のショーをロボットが鑑賞

 「アレキサンダー ワン(alexanderwang)」が今週、ニューヨークで新作の「コレクション2」を発表しました。ラッパーの21 Savageや歌手テヤーナ・テイラー(Teyana Taylor)ら豪華セレブリティが並んだショーフロントローには、AIロボット・ソフィアの姿が。最近ではバーチャルインフルエンサーがショーに招待されるなど、セレブリティもデジタル化してしまうのでしょうか!?

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング