ADVERTISING

BRANDS & PERSONS
ブランド・ヒト検索
ブランド・ヒト検索
詳細検索

ATELIER BÉTON

アトリエベトン

「アトリエ ベトン」とは?ブランドを象徴するエプロンやパイルT、最新コレクションの特徴など

メンズ日本

「アトリエ ベトン(ATELIER BÉTON)」は2015年にデビューしたメンズブランドで、「洋服は生活を快適にする暮らしの道具」をコンセプトに、設立当初から家の中でのライフワークに寄り添う機能性の高いプロダクトを提案している。デザイナーの名前は非公開。

デザイナー

非公開

文化服装学院卒業。2015年に自身のブランド「アトリエ ベトン(ATELIER BÉTON)」をスタートさせる。家の中でのライフワークに寄り添う機能性の高いプロダクトを提案している。デザイナーの名前は非公開。

- MAIN SHOP -

セレクトショップが主な取り扱い

 アトリエ ベトンのアイテムを取り扱っているのは、ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)やビオトープ(BIOTOP)などのセレクトショップ。中でもデザイナーは、一番多くアイテムを取り扱っていることから、オススメの店舗として青山のエイチ ビューティ&ユース(H BEAUTY&YOUTH)を挙げている。オンラインではF/STOREでも取り扱っている。

>>ほか取り扱い店舗一覧(2022年11月2日時点)
>>F/STOREでアイテムを見る

- CHARACTERISTIC ITEM -

ブランドを象徴するのはエプロンやパイルTシャツ

ブラックとホワイトのエプロン
ブラックのエプロンを着用した男性モデル

アトリエ ベトンを代表するエプロン

Image by FASHIONSNAP

全 2 点

 アトリエ ベトンのアイコンアイテムとなっているのが、設立当初から毎シーズン作られているワークエプロン。ブランドの中でも売れ筋ナンバーワンのアイテムで、日本製純綿帆布にこだわった「富士金梅」の帆布生地、生地端の耳をそのまま活かした縫製による優れた速乾性など、随所にこだわりが込められている。料理やガーデニング、D.I.Y.などあらゆるシーンで活躍する優れものだ。

>>F/STOREでエプロンをチェックする

 また、パイルTシャツもブランドを代表するアイテムの一つで、上質な綿素材を使用し肌触りがよく柔らかな着心地が特徴。デザイナーは
 「日常的に着用していただく事を考え、生地は天竺ではなく裏面がパイル状になっているインレイ構造で編んでおり、パイル部分が肌に面ではなく点で接することで、非常にサラッとした清涼感のある風合いになっています」と解説している。

全 4 点

>>商品詳細ページ

- NEW COLLECTION -

ディテールや素材感を強調して実験的に撮影、2022年秋冬コレクション

コートを着用した男性モデル
階段に置かれたラベンダーカラーのカシミヤニット
サーマル素材のツナギ

 2022年秋冬コレクションでは、日常の暮らしに馴染ませたミニマルなデザインを一つの空間の中で、ディテールや素材感を強調して実験的に撮影したという。モデルの表情よりもアイテムにフォーカスし、インダストリアル感のあるホームガーメントを主張した。

 「ミニマルでありながら上質な素材を活かし、日常の暮らしに馴染むアイテムとして、セットアップのカットソーやサーマルのツナギなどを提案しています。部屋着としても外出着としても使え、流行にとらわれず長く着られるアイテムです」とデザイナーは解説している。

>>最新コレクションのアイテムをF/STOREで見る

- FAVORITE LOOK&ITEM -

デザイナーのお気に入りは定番"モーニングコート"

ブラックのコートを着用した男性モデル

 お気に入りのルックとアイテムとして挙げたのが、ガウンのディテールを落とし込み「モーニングコート」と称したブランド定番のコート。朝、パジャマの上から羽織り新聞を取り行く様をイメージして作っており、ガバッと羽織れるオーバーサイズシルエットとなっている。素材は上質なスーパー120というウール原毛を使用。2重のダブルフェイスで織られた生地を職人がリバー縫製で1点1点手作業で仕立てており、1枚仕立ての軽さと上質な素材感で、ミニマルでありながら高級感のあるコートに仕上がったという。

ブラックのリバーコート
ブラックのリバーコート
ブラックのリバーコート
ブラックのリバーコート
ブラックのリバーコート

RIVER MORNING COAT

Image by FASHIONSNAP

全 5 点

>>商品詳細ページ

- BRAND CONCEPT - 

家の中でのライフワークに寄り添う機能性の高いプロダクトを提案

2021年春夏コレクションより
2021年春夏コレクションより

 「洋服は生活を快適にする暮らしの道具」と考え、家の中でのライフワークに寄り添うプロダクトを、新しい感覚でクリエイトしているアトリエ ベトン。無機質で工業的なデザインの中に、日常の所作を楽しめるような機能を取り入れることで、ルームウェアを超えた"ホームウェア"として、アイテムを提案している。ブランド名にある「BETON」はコンクリートを意味し、ミニマルでインダストリアルなライフワークに馴染む空間をイメージしているのだという。デザイナーは「散歩をする、お茶を飲む、読書をする、日曜大工をするなど、どんなことでも良いのですが、日常の暮らしの所作を楽しめる人に着てほしいです」とコメントを寄せている。

 なお、デザイナー名は非公開。その理由をデザイナーは「ぞれぞれの家庭には独自の世界観があると考えており、作り手のイメージにしばられることなくどの世界観にも溶け込めるアイテムを提案したいため」とブランドローンチ時に説明している。

次のページは>>

取り扱い店舗一覧

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント