ADVERTISING

BRANDS & PERSONS
ブランド・ヒト検索
ブランド・ヒト検索
詳細検索

BODHI

ボーディ

「ボーディ(BODHI)」とは?

メンズウィメンズ
メンズウィメンズ

様々なブランドでマーケティングや生産、MD、バイヤーとしてアパレル業務の全般に携わってきた水谷倫が2018年したブランド。「自然と共生する、究極の日常着」をテーマに、ユニセックスのカシミヤアイテムを展開している。

デザイナー

水谷倫

Satoshi Mizutani

1985年愛知県生まれ。大学卒業後、様々なブランドでマーケティングや生産、MD、バイヤーとしてアパレル業務の全般に携わる。2018年から自身のブランド「ボーディ(BODHI)」をスタート。

ADVERTISING

>>最新コレクションのアイテムをF/STOREでチェックする

- BRAND CONCEPT -

テーマは「自然と共生する、究極の日常着」

ボーディ 2021年秋冬ルック

Image by BODHI

ボーディ 2021年秋冬ルック

Image by BODHI

ボーディ 2021年秋冬ルック

Image by BODHI

 「ボーディ(BODHI)」がブランドコンセプトとして掲げているキーワードは「究極の日常着」。「華美や優雅さといったラグジュアリーではなく、日常の生活の中にある心地よさや余裕、上質さを含めたデイリーな最上級を求めていきたい」というデザイナーの思いのもと、オーセンティックかつデイリーユースのアイテムをカシミヤで落とし込んでいる。

 ブランド名のボーディは、サンスクリット語で「悟り」を意味。「着ることで自然の恩恵を感じて欲しい」という願いが込められており、ブランドでは自然に畏敬の念を表し、持続可能なものづくりを心掛けている。

- CHARACTERISTIC ITEM -

「ボーディ」を代表するアイテムはカシミヤのスウェット&フーディー

ボーディ カシミヤフーディー

カシミヤフーディー

Image by FASHIONSNAP

 デザイナーの水谷がシグネチャーアイテムとして挙げたのは、カシミヤで落とし込んだスウェット「HEAVYWEIGHT CASHMERE SWEATSHIRT」と、フーディーの「HEAVYWEIGHT CASHMERE SWEATSHIRT HOODIE」。水谷自身が愛してやまないというオーセンティックなスウェットを、「素材をカシミヤにしたらこれ以上必要ないほどの満足感ある洋服が着られる」と思い作り始めたという。

 いずれも極細のカシミヤ毛を束ねた太い繊維を詰めることで、耐久性に優れつつカシミヤの軽さを備え、より柔らかくしなやかな風合いに仕上がった。通常のニットに比べて約3倍ほどの厚みがあり、袖と裾のリブは元来のスウェットと同じくテンションを強めに調整。ほどよくルーズで、どの時代にも対応するクラシックなボックスシルエットはタイムレスに着こなせる逸品だ。

ボーディ カシミヤスウェット

Image by FASHIONSNAP

 「通常スウェットはカットソーですが、ニット組織で作ることで褪色もほぼ無く、逆に着るほどに風合いが良くなる。穴が空いたらそのままでも格好良いし、直すこともできます。一つのものを長く愛着を持って付き合えることが、私たちの目的。究極の日常着を心懸ける、BODHIを凝縮したアイテムです」とデザイナーは語る。

>>スウェットとフーディーの商品詳細ページ

- DETAIL -

ボーディを象徴するボックスシルエット

ボーディ カシミヤスウェット

Image by FASHIONSNAP

 ブランドを象徴するディテールは、ユニセックスで着用できるボックスシルエット。ブランドでラインナップしているスウェットやフーディー以外にもセーターやカーディガン、ベストなどは、いずれもタイムレスに着こなしを楽しめるボックスシルエットに落とし込んでいる。また、袖口のリブは長めに設計することで、防風効果を兼ね備えたフィット感のある仕様となっている。

- HIGH QUALITY -

最高品質のホワイトカシミヤを100%使用

ボーディ カシミヤ フーディー
ボーディ カシミヤ フーディー
ボーディ カシミヤ フーディー
ボーディ カシミヤ フーディー
ボーディ カシミヤ フーディー

Image by FASHIONSNAP

 ボーディのアイテムには、デザイナーが探し求めて出合ったというホワイトカシミヤを使用している。ブランドで主に使用しているのは内モンゴル産のホワイトカシミヤで、他の産地のものよりも丈夫かつしなやか。軽さや保温性、保湿性が格段に高いだけではなく、繊維が長くて細いため、極上の肌触りを実現できるのだという。

 また、カシミヤが扱いにくい素材ではないということを発信しているのもボーディの特徴の一つ。ブランド公式サイトでは、自宅でのケア方法を説明しているほか、自社製品のクリーニングサービスも行っており、"良いものを長く着て欲しい"という思いが反映されている。

- WHO TO WEAR -

こんな人に着て欲しい

 「老若男女、国籍問わず道具として使ってもらいたい。カシミヤは流行物ではなく、普遍的で価値の変わらない素材で、時代を超える物であるため」と水谷は説明している。

主要年表

【2022年】
2022年秋冬コレクションを発表。
2022年春夏コレクションを発表。

【2021年】
2021年秋冬コレクションを発表。ブランド初のルック写真を公開。
コンセプトストア「ファーストハンド(Firsthand)」が、デザイナーの水谷倫を迎えたコレクション「マ ファーストハンド バイ サトシ ミズタニ(MA FIRSTHAND by Satoshi Mizutani)」を発売。

【2018年】
水谷倫が自身のブランド「ボーディ(BODHI)」を設立。

取扱店舗

取り扱い店舗一覧(2022年1月6日時点)

<STOCKLISTS>
Graphpaper AOYAMA 東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション 1A/2D 03-6418-9402 
Graphpaper HIBIYA 東京都千代田区有楽町1丁目1−2 東京ミッドタウン日比谷三井タワー3F 03-6205-4860
L’ECHOPPE AOYAMA 東京都港区南青山3−17−3 1F 03-5413-4714
FIRSTHAND 東京都渋谷区神宮前6−20−10 RAYARD MIYASHITA PARK North 2F 03-6805-1828
BEST PACKING STORE 東京都目黒区青葉台1-23-5 1F 03-5773-5586
Maw 札幌市中央区南2条西5丁目31 ALPHA 2-5 1F 011-271-0505
stirwise 仙台市青葉区中央2丁目9−7 アーバンブリッジビルディング 2F 022-261-6440
PAN 石川県金沢市竪町4-3 070-3410-8882
Stripe 長野市南千歳876−16 026-225-1615
Unlimited. 名古屋市中区栄3−23−24 NAGOYAFLAT 1F 052-251-6680
Eureka Factory Heights 岐阜市敷島町6−2−2 058-213-7709
LOFTMAN 1981 京都府京都市中京区寺町通錦小路上ル ウィズユービル1F 075-254-5678
public 大阪市中央区北久法寺町4丁目1−5 06-6251-8008
Piu di aranciato 川西市花屋敷1丁目17−26 072-744-3378
CASANOVA 岡山市北区野田3丁目1−29 086-243-5607
Chum! 島根県松江市学園2−28−25 0852-25-3604
UNREALREALCLOTHES 福岡市中央区今泉1−13−29 福泉ビル 2F 22,23号室 092-406-2577

<ONLINE STORE>
F/STORE
Vermail per IENA

次のページは>>

取り扱い店舗一覧

RELATED ARTICLES

関連する記事

NEWS

ニュース(9)

FEATURES

特集(28)

COLLECTION

コレクション(4)

現在の人気記事

NEWS LETTERニュースレター

人気のお買いモノ記事

公式SNSアカウント