2012-13AW

alice auaa

 

 デザイナーYasutaka Funakoshiが手がける「alice auaa(アリス アウアア)」が3月20日、東京・六本木の東京ミッドタウン キャノピースクエアでランウェイショーを披露した。テーマは「MY PRIVATE GARDEN」。モノクロ映像で幕を開けたショーは、テーブルがくっついたキッチュなドレス。ウエストを締め付けるフェティッシュなコルセットや、ヒップを誇張したマーメイドドレスなどで、ブランドのテーマである不自由さに宿るエレガンスやエロスを表現。1ルックごとに音楽や、モデルのウォーキングを替え、見るものの想像力に訴えかけた。

 「alice auaa」が「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO(メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京)」でコレクションを発表するのは初。ブランドは1995年にスタートしたが、1999年にコレクション活動を休止していた。デザイナーYasutaka Funakoshiは復活にあたり、招待客に向けた冊子のなかで「私は13年の時を経て、表現できる有難さを感じています、」と綴っている。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング