2012-13AW

CUNE

 

 1994年にブランドをスタートした「CUNE(キューン)」が、「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO(メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京)」に初参加し、2012-13年秋冬コレクションをインスタレーション形式で発表した。過去のシーズンで評判の悪かった2009年春夏「腸」と、2010春夏「白目」を、あえてもう一度作ったという今季のテーマは「腸と白目」。トレンチコートやシャツ、コットンドレスやデニムパンツなど、基本はベーシックなカジュアルウェアだが、ボタンやアクセサリーに目玉が光り、穴という穴から腸をイメージさせるニット製のヒモが飛び出している。一見、グロテスクなモチーフだが、ピンクやブルーのパステルカラーがどことなくキュート。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング