2011-12AW

KBF

 

 アーバンリサーチが展開する「KBF」が5月20日、2011-12年秋冬コレクションをラフォーレミュージアム原宿で披露した。今季のテーマは「MELANGE」。

 緩いシルエットのトップスやサルエルパンツなど「KBF」の定番アイテムに、多彩なニットアイテムを取り入れ、スヌードやファーのネックウォーマー、ロングベストなどでボリューム感を調節している。スウェット等のカジュアルな素材とシャツなどのドレッシーな素材とを合わせたルックが今季の特徴。また、同じ色でも様々な素材を組み合わせたルックや柄と柄とのミックスなど、混じり合うことから生まれる新たな可能性を提案した。

 今回のコレクションでは、今できることとして前回のショーで使用した電力の約半分の30kwで実施。ラストにはモデル全員が胸元に"HOPE"と書かれたつなぎを着用するなど、テーマである「ヒトノチカラ=HOPE」という思いが込められている。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング