2012SS

minä perhonen

 「minä perhonen(ミナ・ ペルホネン)」の2012年春夏コレクション。テーマは「森と風の小屋へ」。森の木々が陽の光を受けている様子を描いた「metsä(メッツァ)」や一斉に振り向いたライオンたちをモチーフにした「look(ルック)」など、テーマをイメージした色とりどりのテキスタイルが用いられた。たっぷりとした裾が特徴的なバイカラーのワンピースや、1つボタンのジャケットにサルエルパンツを合わせた妖精のようなスタイルを取り入れ、デザイナー皆川 明(みながわ あきら)が思い描く"森と風の小屋から続く道を辿ると見えてくる未来"をファンタジックに表現した。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング