2010-11AW

sunaokuwahara

 

 「sunaokuwahara(スナオクワハラ)」2010-11年秋冬コレクションが2010年3月15日、恵比寿リビングルームにてプレゼンテーション形式で発表された。

 「ある時代からの解放」というテーマのもと、60年代のヒッピー族の存在を改めて見つめ直し、新しい解釈で表現した今シーズン。花やドットなど多様な柄に星のモチーフをのせ、ニットやファーなど異素材を巧みに組み合わせた。「今までタブーとしてきたものが違ってみえる時がある。自分にとってヒッピーはこれまでネガティブなイメージの存在だったが、時代が変われば価値観が変わり、現代の感覚で捉えることで面白い表現が出来たと思う。」とデザイナー桑原直氏は語った。

関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング