2012-13AW

support surface

 

 「support surface(サポート サーフェス)」 が3月21日、東京で2012-13年秋冬コレクションを発表した。生演奏とコーラスでスタートしたショーでデザイナー研壁宣男が提案したコンセプトは、モダン、オーセンティック、そしてオルタナティブな衣服。タックやドレープ、異なる素材やカラーのコンビネーションによって、透明感の中に意外性が潜む。ドレスやコートは、360度どこから見ても立体的。ミニマムなデザインに「support surface」ならではのひねりを効かせ、シンプルな美しさが引き出された。

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング