ビームス別注L.L.Bean メイン・ハンティング・シュー登場

BEAMSがプロデュースしたメイン・ハンティング・シュー
BEAMSがプロデュースしたメイン・ハンティング・シュー
画像: L.L.Bean

 「L.L.Bean(エルエルビーン)」から、「BEAMS(ビームス)」とコラボレーションした「MAIN HUNTING SHOE(メイン・ハンティング・シュー)」が登場する。足馴染みの良いレザーや日本未展開の細身のラストを取り入れて、タウンユースでも楽しめる一足に仕上げている。価格は23,100円(税込)。

 「L.L.Bean」は、高品質で機能性に優れた商品の開発やカスタマーサービスを提供し、昨年で創業100周年を迎えた。次の100年に向けたスタートとなる今年、日本での新たな取り組みとして伊勢丹とのコラボレーションに続き、今回「BEAMS」とのコラボレーションを展開するという。

 「BEAMS」がプロデュースする「MAIN HUNTING SHOE」は、1912年に創業者Leon Leonwood Bean(レオン・レオン・ウッドビーン)が発表し、今も世界各国で取り扱われている「L.L.Bean」旗艦商品の別注モデル。アメリカのメイン州ブランズウィックの自社工場で製造され、レッドとネイビー、ハンティンググリーンの3色を揃える。発売は12月中旬で、取り扱い店舗はビームス カジュアルとビームス ボーイを取り扱う全店舗が予定されている。