毎日ファッション大賞、イッセイミヤケ宮前やmame黒河内に栄冠

追加情報:

【11/4続報】2014年度「毎日ファッション大賞」表彰式開催 イッセイミヤケ宮前義之は就任後3年で成果

【11/4続報】「これからも忠実(まめ)な物作りを」新人賞受賞mameが初のランウェイショー

宮前義之
宮前義之
画像: Fashionsnap.com

 2014年度「毎日ファッション大賞」の受賞者が発表された。大賞に輝いたのは、「ISSEY MIYAKE(イッセイ ミヤケ)」のデザイナー宮前義之。新人賞・資生堂奨励賞は「mame(マメ)」を手がける黒河内真衣子、特別賞にはパルコミュージアム開催された「絶命展」が選ばれた。

 宮前義之は、前デザイナー藤原大のポストを引き継ぎ、2012年春夏シーズンから「ISSEY MIYAKE」を率いてパリでコレクションを発表している。曲線プリーツやスチームストレッチといった、これまでの技術を更新する素材開発に取り組み、2014-15年秋冬コレクションは高い評価を受けた。新人賞の 「mame」は、「ISSEY MIYAKE」でキャリアを積んだ黒河内真衣子が、独立後の2010年にスタート。東京を拠点に展示会形式で発表してきたが、2015年春夏コレクションからパリでも展示会を実施するなど展開をを広げている。

 鯨岡阿美子賞はスタイリストの原由美子、話題賞はバカラ パシフィック株式会社と、三越伊勢丹「三越新ショッピングバッグ『実り』」。そして特別賞の「絶命展〜ファッションの秘境」は、デザイナー坂部三樹郎と山縣良和がプロデュースした展覧会で、2013年10月に開催。ファッションを学ぶ学生や新進デザイナーを集め、生身のモデルを作品の一部にするなど、生きたファッションを斬新な手法で展示し話題を集め、12月には特別企画として国立新美術館でファッションショーを開催した。「2014年毎日ファッション大賞」の授賞式は、11月4日に開催が予定されている。

 毎日新聞社が主催する「毎日ファッション大賞」は、年間を通じてファッション活動で優れた成果を上げた個人や団体を顕彰する賞で、2014年で32回目。第1回の1983年大賞に輝いた「Comme des Garçons(コムデギャルソン)」の川久保玲をはじめ、過年度受賞者には日本が世界に誇るデザイナーらが名を連ねている。前回の2013年の大賞は「UNDERCOVER(アンダーカバー)」のデザイナー高橋盾、新人賞・資生堂奨励賞には「FACETASM(ファセッタズム)」のデザイナー落合宏理が受賞した。