;

ジョンガリアーノ、マルジェラの新クリエイティブディレクターに就任へ

追加情報:

【10月7日更新】ジョン・ガリアーノの就任が正式発表。OTB プレジデントのレンツォ・ロッソは、「マルジェラに新たなカリスマを迎える準備が整った。ジョン・ガリアーノは最高の、疑う余地のない才能の持ち主だ。唯一無二で類稀なるメゾンのクチュリエは、世界のファッションに常に挑み、革新してきた。私は、彼にしか創造できない『ファッション・ドリーム』のため、彼が再びこの世界に戻ってきたことを嬉しく思う。ここを新たなホームだと思って欲しい」とコメントを発信しました。

ジョン・ガリアーノ
ジョン・ガリアーノ
画像: Photo by Patrick Demarchelier

 ファッションデザイナーJohn Galliano(ジョン・ガリアーノ)が、「Maison Martin Margiela(メゾン マルタン マルジェラ)」の新クリエイティブ・ディレクターに就くことがわかった。WWDなど海外メディアによると、John Gallianoによる新生「Maison Martin Margiela」は2015年1月のオートクチュールコレクションで初披露される予定。

 1996年に「Christian Dior(クリスチャン・ディオール)」のクリエイティブ・ディレクターに就任したJohn Gallianoは、2011年2月、酒に酔って引き起こした事件をきっかけにクリスチャン・ディオール社から解雇。これに伴い同クリエイティブ・ディレクターを退任し、ファッション業界に大きな衝撃を与えた。自身の名を冠した「JOHN GALLIANO」からも退き公なデザイナー活動を控えていたが、2013年1月から期間限定で、デザイナーOscar de la Renta(オスカー・デ・ラ・レンタ)が自身のデザインスタジオに招待。今春からはロシア最大の化粧品チェーン「L'Etoile(レトワール)」のアーティスティックディレクターに就任するなど、徐々にデザイナー活動を再開させていた。

 「Maison Martin Margiela」は、「DIESEL(ディーゼル)」や「MARNI(マルニ)」など多数のブランドを傘下に収めるOnly The Brave(オンリーザブレイブ=OTB)社に所属。OTBの代表Renzo Rosso(レンツォ・ロッソ)とJohn Gallianoは、兼ねてから交渉の機会を持っていると噂されていた。今回の就任に関する公式発表はまもなく行われる予定だという。