;

韓国大手SPAブランド「MIXXO(ミッソ)」 日本国内の展開終了か

追加情報:

【2月4日 update】ららぽーと横浜に出店している「スパオ(SPAO)」も3月1日で閉店予定。E-LANDの日本国内店舗は全店で営業終了へ。

日本版MIXXO公式サイト(mixxo.jp)トップページより
日本版MIXXO公式サイト(mixxo.jp)トップページより

 韓国アパレル大手企業イーランド(E-LAND)のウィメンズブランド「ミッソ(MIXXO)」が、そごう横浜の店舗を1月31日付で閉店した。アリオ仙台泉の店舗も昨年8月末に閉じており、上陸から2年足らずで、国内で展開する実店舗はすべて営業を終了することになる。

 E-LANDは日本における事業拡大を視野にセブン&アイ・ホールディングスと組み、K-POPアーティストをモデルにグローバルなブランドプロモーションを展開するSPAブランド「MIXXO」の出店を開始。日本1号店を「そごう横浜店」に2013年3月22日、その後にショッピングセンター「アリオ仙台泉」にオープンさせたが、初年で3〜4店舗に拡大する当初の計画には届いていなかった。「ファッションウォーカー(fashionwalker.com)」内のEC店舗も現在は商品が並べられていない状態で、日本向けの公式ウェブサイトには「お手数をおかけして申し訳ありません」と商品に関する問い合わせ先のみが記載されている。

 日本でE-LANDは、カジュアルブランド「スパオ(SPAO)」の展開も2013年7月から開始しているが、仙台と福岡の店舗は昨年で閉店。「三井ショッピングパーク ららぽーと横浜」の店舗のみ、営業を継続している。