;

ユニクロ「エアリズム」新商品発売、ウィメンズでは「超快適」インナーが登場

AIRism新作発表会の様子
AIRism新作発表会の様子
画像: Fashionsnap.com

 ユニクロが4月20日、機能性インナー「エアリズム(AIRism)」の新作発表会を行った。今年は、ウィメンズで吸放湿性に優れた繊維「キュプラ」を約60%使用した「超快適」インナーが新発売される予定で、スポーツシーンに特化したラインナップも新たに加わった。

 5月11日に発売される新作の「超快適」インナーは、「キュプラ」を通常の2倍使用し、吸放湿性を約1.5倍に向上したという。また、速乾性やストレッチ性に優れ、スポーツシーンに特化した新商品も登場しインナーのほか、エアリズム素材を使用したパーカやTシャツ、ボトムスなどもラインナップする。価格は税抜990円から2,990円で展開。

 会見に出席した、ファーストリテイリング上席執行役員の國井圭浩は「エアリズムは通気性がいいという点で、暑い季節の商品と思われがちだが、年間を通じての基幹商品と位置づけている」と語り、同商品が世界展開されている点について「中国・ASEANの国々を中心に支持が広がっており、成長率も海外の方が日本国内よりも高い。暑い国などは、"肌着を着る"習慣があまりなかったが、合繊の肌着が快適であることが認知されつつある」と今後さらなる売上の伸びに期待を滲ませた。売上枚数や伸び率は公開しなかったが、2007年の「サラファイン」発売以降、シリーズの累計販売枚数は今年末までに2億5000万枚になると見込んでいる。