米国発"アスレジャー"を日本へ ジュン×ナイキ「ナージー」渋谷旗艦店が公開

ナージー 渋谷
ナージー 渋谷
画像: Fashionsnap.com

 ジュンとナイキによる新業態「ナージー(NERGY)」の旗艦店「ナージー 渋谷(NERGY SHIBUYA)」が公開された。約50坪の店内には、「ナイキ(NIKE)」のパフォーマンスウェアを中心に、「ナージー」ブランドのコレクションやライフスタイルグッズを集約し、ファッションとスポーツを融合させた新しいショッピング空間を演出。2020年までに25店舗の出店と約70億円の売上目標を掲げ、米国女性を中心に広がりつつあるという概念「アスレジャー(Athletic-運動-とLeisure-余暇-を組み合わせた造語)」を提唱していくという。オープンは9月19日。

 「ナージー 渋谷」は、渋谷公園通り添いに位置した路面店舗でナイキが運営するトレーニングスタジオ「NIKE+ TOKYO STUDIO」と併設。エントランス入ってすぐの壁には大きなスニーカーウォールが設けられ、パフォーマンス用やレアモデルなど「ナイキ」ウィメンズスニーカーが陳列されている。ウェアも同様に「ナイキ」が誇るパフォーマンスに特化したコレクションを中心に、カーディガンやデニム、オールインワンといった「ナージー」のオリジナルコレクションを加えることで幅広い"アスレジャー"スタイルを提案。「スリー(THREE)」や「グランジェ(GRANJE)」といったコスメ、フードを取り入れ、ファッションの延長線上にスポーツを据える「ナージー」の世界観を演出した。

 ジュンの代表取締役社長佐々木進は「スポーツが日本の社会に根付く素地は十分にあり、勝機も感じている」と言い、これまでスポーツウェアやシューズは専門店でしか手に入らなかったという環境を変え、女性が本格的に手軽にスポーツに取り組める環境を整えていくことを目的に店舗拡大を推進する考えだ。「モノを売るだけではなく、アスレジャーといった概念を根付かせるにはショップは必須。ジュンの編集能力や開発力によって、スポーツと日常を身近にしていきたい」と話している。

【関連】ジュン×ナイキ「ナージー」の限定ストアがルミネに "ロゴ"と"レア"スニーカーそろう

■NERGY SHIBUYA(ナージー 渋谷)
住所:東京都渋谷区神南1-15-8 1F
HP:http://www.nergy.jp/