;

ブリオーニ、新ディレクター初のコレクションを即販売

ジャスティン・オシェイ
ジャスティン・オシェイ
画像: Brioni

 「ブリオーニ(Brioni)」が、新クリエイティブディレクターにジャスティン・オシェイ(Justin O'Shea)が就任して初のショーを7月4日に開催することを発表した。カプセルコレクションという位置付けで、ショーの後日にプライベートオーダーを受け付ける新しい試みを実施する。

 ケリング(Kering)傘下の「ブリオーニ」は、元バイヤーでファッションアイコンとしても知られるジャスティン・オシェイを4月1日付けでクリエイティブディレクターに起用。初のカプセルコレクションは「Paris One」と名付けられ、パリのオートクチュールコレクション期間中にショー形式で発表する。ハンドメイドによる"プレタクチュール"の伝統に敬意を表し、新たなライフスタイルを提案する。

 「Paris One」コレクションは、ショーの明後日から「ブリオーニ」のフラッグシップストアや公式オンラインストア、そして世界各地の限られた小売店で受注を開始する。新作コレクションを発表後すぐに販売する「see now buy now」システムについては「バーバリー(BURBERRY)」「トム・フォード(TOM FORD)」といったブランドが推奨しているが、「ブリオーニ」は「Paris One」の新しい施策を通じてジャスティン・オシェイによる創造的なヴィジョンを示すという。

 なお、デザインチームが手がけた2017年春夏コレクションについてはランウェイショーは行わず、5月から6月にかけてミラノのショールームでバイヤー向けに発表する。