;

熊本地震で発生したブルーシートをトートバッグに 期間限定ショップで販売

ブルーシートをリサイクルしたトートバッグ
ブルーシートをリサイクルしたトートバッグ
画像: Yuinchu

 熊本県民を中心とする自立的復興プロジェクト「BRIDGE KUMAMOTO」とケータリング&デリバリー「モッテイク(Mo:take)」によるコラボレーションショップ「ブルーシードカフェ」が、表参道のザ・エアストリームガーデン(The AIRSTREAM GARDEN)で開催される。期間は11月5日から13日まで。

 避難生活を象徴とするブルーシートをポジティブなイメージに転換し、震災風化を防ぐためのプロジェクト「ブルーシード大作戦」からは、熊本地震の際に大量に使われたブルーシートをリサイクルしたトートバッグを販売。飲食では「香心ポーク生ウインナー&あか牛の肉づくしミートドック」(1,200円)や「たっぷり阿蘇馬肉のポテトパイ」(600円)など熊本の食材を利用したフードを提供するほか、カフェラテ(600円)やキャラメルラテ(600円/いずれも税込)といった熊本産の牛乳「ASO MILK」を使ったドリンクがメニューに並ぶ。

■ブルーシードカフェ@表参道 The AIRSTREAM GARDEN
会期:2016年11月5日(土)〜13日(日)
実地時間:11:00〜18:00
開催場所:The AIRSTREAM GARDEN
     東京都渋谷区神宮前4-13-8
問い合わせ先:TEL 03-6408-9085

※前日11月4日はオープニングイベントを表参道 TRUNK(HOTEL)開業準備室で開催

特設サイト