;

LVMH賞に「アンブッシュ」YOONや「サルバム」藤田哲平らがノミネート

LVMHプライズ公式ページより
LVMHプライズ公式ページより

 若手ファッションクリエーターの育成・支援を目的としたファッションコンテスト「 LVMH Young Fashion Designers Prize(以下、LVMHプライズ)」のショートリストが発表され、「アンブッシュ(AMBUSH®)」のYOON、「サルバム(SULVAM)」の藤田哲平、「コウザブロウ(KOSABURO)」の赤坂公三郎ら21人が選出された。ファイナリストは3月のパリファッションウィーク中に発表される。

 LVMHプライズは2013年に設立。今回で4回目となり、審査委員は、ニコラ・ ゲスキエール(Nicolas Ghesquière)、 カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)、マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)、 ジョナサン アンダーソン(Jonathan Anderson)、ウンベルト・リオン(Humberto Leon)、キャロル・リム(Carol Lim)、フィービー・ファイロ(Phoebe Philo)、マリア・ グラツィア・ キウリ(Maria Grazia Chiuri)などLVMHグループ傘下のブランドに所属するトップデザイナー達が務める。21名の中には「KATHERINE MAVRIDIS」をはじめ「DANIEL w. FLETCHER」「Dilara Findikoglu」「Molly Goddard」「Palomo Spain」「Atlein」「Angus Chiang」などが選出。昨年の第3回LVMHプライズでは、「ウェールズ・ボナー(WALES BONNER)」のグレース・ウェールズ・ボナー(Grace Wales Bonner)がグランプリに輝き、日本人では初めて「ファセッタズム(FACETASM)」の落合宏理がファイナリストまで残った。