;

ルブタンから古代エジプトが着想源のアイメイクコレクション「レズュノワール」登場

レズュノワール
レズュノワール
画像: クリスチャン・ルブタン

 「クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)」が、初のアイメイクコレクション「レズュノワール(Les Yeux Noirs)」を4月12日に発売する。

 「レズュノワール」(黒い瞳)と名付けられた今回のコレクションは、インドのカタカリ舞踊やオベリスクと呼ばれる古代エジプトのモチーフなどからインスピレーション得ており、インパクトのある目元を作ることができるように設計。真鍮製のケースにリブ模様を施したマスカラ(1万260円)をはじめ、短剣のようなデザインが特徴のリキッドアイライナー(1万800円・5月中旬発売)や、アイディファイナー(5,940円)、アイブロウディファイナー(5,940円)の4アイテムをラインナップする。

 3月1日から伊勢丹新宿本館2階にポップアップストアをオープン。また、3月22日から4日間に渡り、本館1階化粧品プロモーションスペースではブランドを象徴するレッドにフォーカスした"ルージュ ルブタン"をテーマにしたイベントを開催し、3種の質感のリップカラーをボックスに詰めた「ルージュ ルブタン トリオコフレ」(4万500円/いずれも税込)を数量限定で発売する。