今年デビューした日本発スニーカー「スラック(SLACK)」新作3型を発売

「STARION」税別9,200円
「STARION」税別9,200円
画像: SLACK

 今年デビューした日本のスニーカーブランド「スラック(SLACK)」から、新作3型が登場する。スラックの公式サイトをはじめ、Revelations/、STUDIOUS SELECTで先行受注をスタートし、7月上旬からデリバリーが開始される。

 スラックは、KEEP IT SIMPLEをコンセプトに2017年1月に立ち上げられた。ベーシックなシルエットにトレンドと機能性を融合したデザインが特徴で、全アイテムをユニセックスで展開している。新作には、高品質なマイクロファイバーレザースニーカー「STARION」(9,200円)、ハイオンスキャンバスを採用したスリッポン「CALMER」(6,000円)、レースアップスニーカー「ORDINA」(6,000円/いずれも税別)の3モデルをラインナップ。バルカナイズ製法に新たなアプローチを施したオリジナルソールシステムやクッション性の高いカップインソールを搭載し、快適な履き心地を追求した。

■スラック:公式サイト