【動画】柄が変わる腕時計「フェスウォッチ」第2弾発売、アンリアレイジとのコラボも

FES Watch U
FES Watch U
画像: ソニー

 ソニーのプロジェクトチーム「ファッションエンタテインメンツ(Fashion Entertainments)」が、電子ペーパー搭載の柄が変わるディスプレイ腕時計「フェスウォッチ(FES Watch)」の第2弾「フェスウォッチ ユー(FES Watch U)」を6月12日に発売した。

 「フェスウォッチ ユー」は、ボタンを押すだけで文字盤とベルトのデザインを簡単に切り替えることが可能。プリインストールされた12種類のデザインに加え、専用のスマートフォンアプリケーション「フェス クローゼット(FES Closet)」と連携することで、スマートフォン内のライブラリ画像を用いてオリジナルのデザインを作成できるほか、イギリス人アーティストのGASIUSやデンマークのグラフィックデザインスタジオHOMEWORK、カリグラファーのMIKITYPE、グラフィックデザイナー兼アートディレクターのYOSHIROTTENなど国内外のクリエーターとのコラボレーションによるデザインを無料でダウンロードすることができる。本体のカラーはプレミアムブラック(6万円)、ホワイト(4万6,000円)、シルバー(4万6,000円/いずれも税別)の3色を展開。

 発売を記念して、東京を拠点に活躍するクリエーター10人とコラボレーションし、東京の日常をモノクロで描写する表現スタイルとカルチャーを提案するキャンペーン「トーキョー モノクローム(TOKYO MONOCHROME)」を2018年3月31日まで実施。第1弾として、アートディレクターの井上嗣也、「アンリアレイジ(ANREALAGE)」のデザイナー森永邦彦、書道家の万美の3人とコラボレーションしたデザインを「フェス クローゼット」で無料で提供し、7月以降はイラストレーターの長場遊やエドツワキといったクリエーターが参加する。商品取扱店舗では、キャンペーンに参加したクリエーターのコラボレーションデザインやインタビューなどのコンテンツが盛り込まれたZINEを配布している。

※専用アプリケーション「フェス クローゼット」は、iOS 9.0 以上/Android 5.0 以上に対応
製品詳細ページ

【参加クリエーター】※2018年3月31日まで
<6月>
井上 嗣也(アートディレクター)「Dancing Light」
森永 邦彦(アンリアレイジ デザイナー)「LIGHT&SHADOW」
万美(書道家) 「Time Figures/数時」
<7月以降、順次公開予定のデザイン>
長場 雄(イラストレーター)「How Are You」
エドツワキ(イラストレーター)「QUADRANT」
堀川 達郎(JULIUS デザイナー)「NOISE」
DJ DARUMA(DJ / FULL BK デザイナー)「4by4」

TOKYO MONOCHROME:特設サイト